【最新】JAL国際線の払い戻し対応【新型コロナウイルス対応】

JAL機体(出典:How To Traicy)

JAL機体(出典:How To Traicy)

新型コロナウイルスの感染症拡大に伴い、日本航空(JAL)は国際線航空券の特別対応を実施しています。対象の場合、払い戻しや変更が可能で、手数料が免除されます。

対象航空券

日本発着全便で日本航空で発券された131で始まる航空券

※旅行会社などJAL以外で購入された方は購入元へ問い合わせてください。

対象搭乗期間

・出入国制限に伴い変更・払い戻しを希望の方は、購入日(発券日)の指定なく、変更・払い戻しが可能です。
・既に新型コロナウィルス拡大に伴い変更手続き済みの航空券についても1回に限り、航空券の延長および変更が可能です。

変更・払い戻し

変更

便が運休または時間変更となる場合

変更可能期間は2022年4月27日までの期間内で「1回のみ」代替便への変更が可能です。
手続き期間は、元の予約便の搭乗予定日の前日までです。
代替便が用意できている場合、JAL Webサイトから手続きできます。

各国の出入国制限に伴い変更を希望の場合

元の予約便の搭乗2カ月前からのみ、変更が可能です。
JAL Webサイトでは変更ができません、JAL国際線お問い合わせ窓口に問い合わせて変更してください。

払い戻し

便が運休または時間変更となる場合

元のご予約便の搭乗予定日の前日まで、払い戻しが可能です。
JAL Webサイトでの手続きが可能です。手数料が適用される場合は、JAL国際線お問い合わせ窓口まで連絡してください。

各国の出入国制限に伴い払い戻しを希望する場合

元のご予約便の搭乗2カ月前からのみ払い戻しが可能です。
国際線払い戻し専用受付フォームより払い戻し処理を申請できます。取り扱い対象外の航空券の場合は、JAL国際線お問い合わせ窓口まで連絡してください。

通常の変更・払い戻し対応はこちらから

JAL

【2022年版】JALの遅延・欠航時の振替・払い戻し方法

2019年2月19日