【2019年版】福岡空港国内線ターミナルのラウンジ情報

福岡空港公式サイト

福岡空港公式サイト

福岡空港のラウンジ情報です。日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)だけでなく、世界中の様々な航空会社が就航しています。

福岡空港国内線ターミナルのカードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」

福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」

福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」

福岡空港には、カードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」が設置されています。

営業時間

福岡空港国内線ターミナルのカードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」の営業時間は、午前6時30分から午後20時30分までです。

主なサービス

福岡空港国内線ターミナルのカードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」の主なサービスには、

・フリーソフトドリンク又はビール1本(選択制)(無料
・小菓子提供
・禁煙席、喫煙席、ビジネスコーナーの利用
・フライトインフォメーションの閲覧サービス
無線LAN(WI-FI)
・新聞および雑誌サービス
・ラウンジ専用化粧室
・FAX、コピーサービス(有料
・軽食サービス(おつまみ・ビール等)(有料

となっています。

利用料金

福岡空港国内線ターミナルのカードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」の利用料金は、

基本料金
大人 1080円
小人 540円

となっています。

場所

福岡空港国内線ターミナルのカードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」の場所は、国内線ターミナル1階到着口北側付近にあります。保安検査場前のため、出発便ならびに到着便でも利用することができます。

福岡空港国内線ターミナルのカードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」が無料になるクレジットカード

以下記載のクレジット会社の特定ランク以上のカード(ゴールドカードなど)を持っていると、福岡空港のカードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」が基本料金無料で利用することができます。ラウンジを利用する場合は対象カードと当日の搭乗内容が確認できるもの(搭乗券・搭乗案内・eチケット・予約画面など)の提示が必要になる場合があります。

【対象カード】

・JCBカード
・UCカード
・DCカード
・UFJカード
・NICOSカード
・MUFGカード
・JACCSカード
・VJAグループ(三井住友カードなど)
・アメリカン・エキスプレス(アメックス)
・ダイナースクラブ(Diners Club)
・ライフカード
・オリコカード(Orico)
・楽天カード
・TS3(TSキュービック)
・エポスカード
・アプラスカード
・エムアイカード(MI CARD)
・イオンカード

dカード ゴールドAmazon Mastercardゴールドは三井住友カードの発行のため、利用可能です!楽天プレミアムカードも利用可能です。

プライオリティ・パス(Priority Pass)は利用することが出来ません

※対象のゴールドカードでもラウンジを利用できない場合があります。

福岡空港国内線ターミナルの航空会社ラウンジ

福岡空港国内線ターミナルには、航空会社によるラウンジが3つあります。日本航空のラウンジである「JALダイヤモンド・プレミアラウンジ」「JALサクララウンジ」と全日本空輸のラウンジである「ANA LOUNGE」です。

JALダイヤモンド・プレミアラウンジ、サクララウンジ

福岡空港国内線ターミナルの「JALダイヤモンド・プレミアラウンジ」「サクララウンジ」は、国内線ターミナル南2階搭乗待合室内にあります。営業時間は、午前6時から最終便出発までです。このラウンジは対象の会員のみ利用することができます。

ANAラウンジ

福岡空港国内線ターミナルの「ANAラウンジ」は、国内線ターミナル南2階搭乗待合室内にあります。営業時間は、午前6時から最終便出発までです。このラウンジは対象の会員のみ利用することができます。

福岡空港の情報

【国内線】

日本航空(JAL)
全日本空輸(ANA)
スカイマーク(SKY)
フジドリームエアラインズ(FDA)
Peach(APJ)
ジェットスター(JJP)
スターフライヤー(SFJ)
・アイベックスエアラインズ(IBX)

【国際線】

チェジュ航空(JJA)
ベトナム航空(HVN)
・タイライオンエア(TLM)
・タイ航空(THA)
ジンエアー(JNA)
エアプサン(ABL)
シンガポール航空(SIA)
ユナイテッド航空(UAL)
大韓航空(KAL)
中華航空(CAL)
タイガーエア台湾(TTW)
イースター航空(ESR)
ティーウェイ航空(TWE)
エバー航空(EVA)
香港エクスプレス(HKE)
中国東方航空(CES)
アシアナ航空(AAR)
・キャセイドラゴン(HAD)
中国国際航空(CCA)
フィリピン航空(PAL)
エアソウル(RSV)
セブパシフィック航空

となっています。(2019年6月現在)