【2019年版】羽田空港国内線ターミナル内の駐車場は予約が便利! 1日最大1,500円から! 

羽田空港国内線駐車場(出典:羽田空港公式サイト)

羽田空港国内線駐車場(出典:羽田空港公式サイト)

羽田空港(国内線)の中には4つの駐車場があり、それぞれ違いがあります

駐車場の位置は?

第1ターミナルに近いのはP1・P2

第1ターミナルに近い駐車場はP1・P2駐車場です。このうちP2駐車場は予約ができます

第2ターミナルに近いのはP3・P4

第2ターミナルに近い駐車場はP3・P4駐車場でどちらも予約ができます

駐車場の運営は、P1・P4、P2・P3で別料金はほとんど同じ

P1・P4駐車場は、日本空港ビルディング株式会社(羽田空港の運営会社)が、P2・P3駐車場は財団法人空港環境整備協会が運営していますが、料金体制はほとんど同じです

1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日
通常期 1,500円 3,000円 4,500円 6,000円 7,500円 9,000円 10,500円
ピーク期 2,100円 4,200円 6,300円 7,800円 9,300円 10,800円 12,300円

長時間駐車する場合、24時間毎に1,500円(多客期は最初の3日間2,100円)です。(詳しくは公式サイトで確認してください。)

また、羽田空港(国内線)の駐車場(P1・P2・P3・P4)の通常期の駐車料金は羽田空港国際線ターミナルの駐車料金よりも安くなっています。

土日を中心に混雑予約がおススメ

羽田空港国内線駐車場の週末の混雑状況

羽田空港国内線駐車場の週末の混雑状況

週末は満車状況が続き、待ち時間が発生することがあります。スムーズに駐車するためには予約サービスを活用するといいでしょう

予約料金はタダP2・P3駐車場予約サービス

羽田空港国内線P2・P3駐車場予約サービス

羽田空港国内線P2・P3駐車場予約サービス

予約料金がタダなので、気軽に予約しやすいのがP2・P3駐車場。その分、土日を中心に予約は埋まりがち。30日前から予約が開始されるので、早く予約が必要です。また、ゴールデンウィークなどの繁忙期は一斉予約が行われます。

なお、収容台数は、P2駐車場が2,343台、P3駐車場が2,450台なのに対して、予約枠は、それぞれ578台588台です。実際に停められる台数より、予約枠が少ないので、当然予約なしでも停められる可能性はないわけではありませんが、週末を中心に満車の状況が続くため、注意が必要です。

予約は、停めたい日のうちどこか1日が予約枠がいっぱいだと、予約ができません。平日は空車のことが多いので、土休日よりも予約なしでも停められる可能性が高めです。

予約料金が必要なP4駐車場

羽田空港P4駐車場予約サービス

羽田空港P4駐車場予約サービス

第2ターミナルに近い、P4駐車場でも予約をすることが出来ますが、予約料金が1,000円かかります。また、個室車室は料金が異なります。P2・P3駐車場と同様、30日前から予約をすることが出来、ゴールデンウィークなどの繁忙期は一斉予約が行われます。収容台数は、2,423台で、予約できるのはその一部です。

第1駐車場は予約サービス無し。早く埋まることも。

羽田空港P1駐車場(出典:羽田空港公式サイト)

羽田空港P1駐車場(出典:羽田空港公式サイト)

P1駐車場は予約サービスがありません。収容台数は、2,350台ですが、週末はこの駐車場から埋まることも。

国際線ターミナルの駐車場情報はこちら

羽田空港国際線駐車場予約サービス

【2019年版】羽田空港国際線の駐車場情報まとめ【予約も可能】

2019年2月24日