国内線往復6000マイルで行ける! JAL「どこかにマイル」とは?

JAL どこかにマイル

JAL どこかにマイル

JAL「どこかにマイル」とは通常の半分以下のマイルで国内線特典航空券に交換できるサービスです。目的地は申込時に表示される4つの候補の中からランダムに決まり、出発地は東京/羽田・大阪/伊丹・大阪/関西・鹿児島・沖縄/那覇の5空港から選べます。ここでは、そんな魅力的なサービスであるJAL「どこかにマイル」について解説していきたいと思います。

どこかにマイルとは?

どこかにマイルには、「どこかにマイル」と「どこかにマイル 南の島」と2種類あります。2種類とも予約期間は搭乗日(往路)の1ヶ月前の同日00:00(日本時間)から、搭乗日(往路)の7日前までです

「どこかにマイル」は、6,000マイルで往復分の国内線特典航空券と交換できるサービスです。目的地は申込時に表示される4つの候補の中からランダムに決まります。出発地は東京/羽田・大阪/伊丹・大阪/関西の3空港から選べます。

一方、「どこかにマイル 南の島~那覇・鹿児島発~」では、鹿児島・沖縄/那覇発着の離島路線の往復航空券に、6,000マイルで交換できるサービスです。目的地は申込時に表示される3つの候補の中からランダムに決まります

ただし、通常の特典航空券と異なり以下の2つの制限があります。
1、行き先は選ばれた4つの選択肢の中からJALが決める。
2、出発地が限られている
という点です。ただし、再検索できる回数には限りがありますが再検索をすればまた別の候補地が出てくるので、納得の行く候補地を探すことができます。申し込み後、3日以内に行き先が決まります。行き先が決まってから、宿泊先の予約をしましょう。

予約方法

ここから、申し込みをクリック

②JALマイレージバンクの「お得意様番号」とパスワードでログイン

③希望の発着地と出発時間、到着時間、人数を選択する。

どこかにマイル

どこかにマイル

④4つの行き先候補地が表示されるので、その内容で良ければ「上記のどこかに旅に出る(お申し込み)」で進む

どこかにマイル候補地

どこかにマイル候補地

他の候補地が良い場合は画面の「再検索」で候補地パターンを変える

どこかにマイル 再検索

どこかにマイル 再検索

⑥良い候補地が4つ出た場合、「上記のどこかに旅に出る(お申し込み)」を選択し、搭乗者情報、同行者情報を入力する。

⑦「お申込み内容の確認」画面で、申込み内容を確認したら「同意する」にチェックし申し込む。申込み完了画面に申込番号が表示され、予約確認メールが来たら予約完了。

注意点

1日の申込受付数、1日の再検索できる回数には上限がある。

1日の申込受付数、1日の再検索できる回数には上限があります。予約期間は搭乗日(往路)の1ヶ月前の同日*00:00(日本時間)から、搭乗日(往路)の7日前までなので、なるべく早く予約するようにしましょう。

発着空港は限定

「どこかにマイル」の場合、出発地は東京/羽田・大阪/伊丹・大阪/関西の3空港から選べます。
「どこかにマイル 南の島~那覇・鹿児島発~」の場合、鹿児島・沖縄/那覇の2空港から選べます。
それ以外の空港からは、どこかにマイルの設定がありません。北海道や福岡に在住している場合は、一度羽田空港や伊丹空港に来る必要があります。

普通席しか予約できない

どこかにマイルでは、普通席しか予約できません。ただし、当日アップグレードが可能です。クラスJ、ファーストクラスを希望する方は当日空席があればアップグレードして下さい。

キャンセル、日付変更は不可

手続き完了後キャンセルや変更をする場合は、6000マイルは没収されて戻ってきません。注意して下さい。

ANAには似たようなサービスはない

ANAにはJALのどこかにマイルと同じようなサービスはありません。しかし、ANAにもトクたびマイルと言って対象期間中、対象路線の中から最低3000マイルでANA国内線特典航空券に変えれるサービスがあります。詳しくはこちらから