【2019年版】旅好きな大学生は必携!JALカードnaviの魅力

JALカード navi(マスターカード)

JALカード navi(マスターカード)

JALカードの学生専用カード「JALカードnavi」は、学生は必ず持つべきそう断言する理由とは…?学生専用カードならではの魅力をまとめました。

申し込みはこちら

在学期間中年会費無料

学生であるうち(30歳未満)は、年会費が無料安定収入が無くても、年会費無料なのでカードをフル活用できます

どこでも100円=1マイル貯まる

最近ではクレジットカードの利用で1%のポイントが貯まることが普通になってきましたが、JALカードnaviは、100円で1マイル貯まります一般的に1マイルの価値は1.5円と言われますので、単純計算で1.5%の還元率と言っても過言ではありません。さらにこの後挙げるサービスで、貯まったマイルをフル活用できます

マイルの有効期限無し

在学期間中はマイルの有効期限がないので、マイルを貯めるのも使うのも自由自在卒業後も、他のJALカードに切り替えれば、マイルも引き継がれます

ボーナスマイルがザクザク貯まる

JALカードnavi会員限定で、オリジナルのボーナスマイルが設定されています

飛ぶほどボーナスマイル…毎年の搭乗実績に応じて最大2,000マイルをプレゼント
ためるほどボーナスマイル…毎年獲得したマイル数に応じて最大300マイルをプレゼント
海外旅行ボーナスマイル…JAL国際線にマイルが貯まる運賃で搭乗すると、片道につき300マイルプレゼント
語学検定ボーナスマイル…JALカードが指定する外国語検定に合格すると500マイルをプレゼント

また、旅行会社のツアーに含まれた航空券など、通常100%のマイルが貯まらない航空券でも、JALカード naviなら100%貯まるどころか、搭乗ごとにボーナスマイル(航空券の利用で付与されるマイルの10%)が貯まります

飛行機に乗るならば、間違いなくボーナスマイルは貯まりそうですし、そうじゃない人も「ためるほどボーナスマイル」でマイルがもらえます

国内線の特典航空券(マイル交換)がお得

JALカード navi会員限定で、減額マイルキャンペーンを実施しており、国内線はどこの区間でも、2区間6,000マイル1区間3,000マイルで交換できます通常JALカードでの国内線特典航空券は片道6,000マイル、往復12,000マイルからの交換なので、半額以下となる。

例として東京(羽田空港)発着の場合、札幌(新千歳空港)や、沖縄(那覇空港)はもちろん、釧路空港や石垣空港などといった、JALの直行便が飛んでいる場所なら、どこでも往復6,000マイル(9,000円相当)で遊びに行くことができます

単純に、1か月50,000円クレジットで決済すれば、年間600,000円となり、往復分6,000マイルを獲得できますので、マイルで旅行も夢じゃありません

入会特典も多数

航空券の購入などに使える「e JALポイント」が5,000円分もらえるほか、入会後初めての搭乗で1,000マイルがもらえます。

申し込みはこちら

合わせて読みたい

ジェットスター セール

【13社完全攻略】LCCのセールを予約する方法と裏技を徹底解説【2019年春】

2019年1月17日
boarding pass

【20社網羅】LCCだけじゃない!航空券の予約方法とセール攻略法を全力でまとめた【保存版】

2019年1月18日

【絶対に損しない】LCCなど8社の手荷物料金とお得に予約する技を紹介!【2019年春】

2019年1月19日

もう慌てない!各社の航空券運賃規則を比較【キャンセル・変更・返金・欠航】

2019年1月19日

【これで安心】北海道の空港アクセス方法総まとめ【保存版】

2019年1月19日

【2019年版】日本全国空港フライト発着状況(Flight Information)まとめ

2019年1月19日

【初心者でも大丈夫】海外旅行の行き方を徹底解説!【連載8回】

2019年1月19日