京都府「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」を徹底解説!【都道府県別 観光応援キャンペーンまとめ】

京都府では、府独自の観光キャンペーン「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」を実施しています。ここでは、このキャンペーンについて徹底解説していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪府在住者は1月12日から、福井県在住者は1月14日から新規受け付けを停止しています。停止中の府県民におかれましては、停止日の前日までに予約された宿泊・旅行は割引等の対象となります。
なお、記載の無い府県民(京都府、滋賀県、兵庫県、奈良県)は引き続き予約可能です。

1月21日より、滋賀県、兵庫県、奈良県在住の予約新規受け付けを停止しました。京都府民の利用は引き続き可能です。(1月21日追記)

「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」の特典は?

京都府内の宿泊、旅行を対象に、1名1泊(回)あたり最大5,000円を上限に半額を割引します。また、府内の飲食店等で利用できる「京都応援クーポン券」を1名1泊(回)あたり最大2,000円分配布します。

「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」の概要

対象者

京都府民

対象期間

2021年12月31日まで(2022年1月1日のチェックアウト分まで)
2022年2月28日まで延長されました(12月17日更新)

内容

・宿泊、旅行代金が10,000円以上の場合5,000円割引+2,000円分のクーポン券
・宿泊、旅行代金が8,000円以上の場合→4,000円割引+2,000円分のクーポン券
・宿泊、旅行代金が6,000円以上の場合→3,000円割引+2,000円分のクーポン券
・宿泊、旅行代金が4,000円以上の場合→2,000円割引+2,000円分のクーポン券
・宿泊、旅行代金が2,000円以上の場合→1,000円割引+1,000円分のクーポン券

宿泊、旅行代金が2,000円以下の場合は、対象外となります。また、出張などビジネス目的の利用はできません。3泊まで連泊可能です。

2022年1月1日以降の割引を受ける場合には、ワクチン検査パッケージが条件となります。ワクチンを2回接種後2週間経過していること(予防接種済証等)または、宿泊時または旅行時の3日前にPCR検査等を受けていることが条件となります。

京都応援クーポン利用可能施設

飲食店、スーパー、ドラックストア、コンビニ、家電製品店など(詳しくはこちらから)

対象宿泊施設

京都

ホテルハーヴェスト京都鷹峯、四季倶楽部 京都加茂川荘、京都シティホテル、ホテルリブマックス京都二条城北、ホテル平安の森京都、ふふ京都、アークホテル京都、ホテルモントレ京都、京都グランベルホテル、ウェスティン都ホテル京都、星野リゾート OMO3京都東寺、変なホテル京都 八条口駅前、星のや京都など

その他エリア

宇治第一ホテル、花やしき浮舟園、ホテルディスカバー京都長岡京、シーサイドホテルパルコ、舞鶴グランドホテル、スーパーホテル東舞鶴、セントラーレ・ホテル京丹後、ホテル丹後王国、料理旅館 て吉など

その他のホテルなど詳しくはこちらから確認してください。

気になる予約方法は?

対象宿泊施設への直接予約または、旅行会社、じゃらん楽天トラベルるるぶトラベルなどオンライン宿泊予約サイトから予約できます。販売方法や期間は宿泊施設及び旅行会社によって異なります。各社のホームページ等で割引が適用になるか確認の上、利用してください

オンライン宿泊予約サイトで予約した場合は必ず、現地決済を選択してください。チェックイン当日は、京都府在住であることがわかる身分証明書の提示が必要です。

まとめ

ここでは、「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」を紹介しました。感染状況により中止等の可能性があります。利用する際は、注意して下さい。また、詳しい利用条件等は府のホームぺージや府のキャンペーンサイト等を確認してください。