佐賀県「佐賀支え愛 宿泊キャンペーン 第3弾」を徹底解説!【都道府県別 観光応援キャンペーンまとめ】【隣県拡大】

佐賀県では、観光産業を支援する為、「佐賀支え愛 宿泊キャンペーン 第3弾」を実施しています。ここでは、この「佐賀支え愛 宿泊キャンペーン 第3弾」について徹底解説していきます。

「佐賀支え愛 宿泊キャンペーン 第3弾」の特典は?

佐賀県の宿泊、旅行代金が1名1泊(回)あたり最大5,000円を上限に半額分を割引します。また、県内の飲食店等で利用できる「地域クーポン券」を1人1泊につき最大2,000円分配布します。

「佐賀支え愛 宿泊キャンペーン 第3弾」の概要

対象者

佐賀県民
福岡県、及び長崎県在住者も対象に追加しました(12月22日追記)

宿泊対象期間

2021年12月31日まで(2022年1月1日のチェックアウト分まで)
2022年3月10日まで期間を延長しました(12月22日追記)

内容

宿泊・旅行代金が税込みで
10,000円以上の場合→50%割引と2,000円の応援クーポン
5,000円以上の場合→50%割引と2,000円の応援クーポン
2,000円以上の場合→50%割引と1,000円の応援クーポン
2,000円未満の場合→50%割引

地域限定クーポン対象期間

宿泊日(チェックイン)及びその翌日(チェックアウト)
(日帰り旅行商品の場合は旅行催行日)

地域限定クーポン利用可能施設

飲食店、コンビニ、スーパー、文化施設、観光施設、レンタカーなど(詳しくはこちらから)

気になる予約方法は?

県内宿泊施設へ直接予約

電話または宿泊施設の公式HPより「佐賀支え愛 宿泊キャンペーン 第3弾」のプランを宿泊予約し、宿泊施設で「宿泊代金割引申請書」を提出してください。「地域限定クーポン」はその場で配布します。

県内旅行会社から申し込み

日本旅行JTB近畿日本ツーリストなどの対象旅行会社から直接申し込んでください。予約した旅行会社で「地域限定クーポン」を配布します。

オンライン予約サイトから申し込み

オンライン予約サイトからも申し込みできます。詳細はじゃらん楽天トラベルなどのHPを確認してください。

佐賀県民割のため、申込時またはチェックイン時に佐賀県内在住者であることを証明する身分証の提示が必要です。

予防接種済証2回目の接種から14日以上経過したもの)、または、PCR検査等の陰性証明3日以内のもの、ただし抗原定性検査は1日以内)が必要です。保護者同伴の12歳未満は検査不要です。

長崎県長崎市、佐世保市への「まん延防止等重点措置」の適用に伴い、1月21日から2月13日まで、適用地域在住の6歳から12歳の旅行者が該当キャンペーンを利用するには、同居する親等の監護者が同伴する場合であっても、PCR検査等の陰性証明書の提示が必要になります。

まとめ

ここでは、「佐賀支え愛 宿泊キャンペーン 第3弾」を紹介しました。感染状況により中止等の可能性があります。利用する際は、注意して下さい。また、詳しい利用条件等はキャンペーンサイトを確認してください。