滋賀県「今こそ滋賀を旅しよう」を徹底解説!【都道府県別 観光応援キャンペーンまとめ】【隣県拡大】

滋賀県では、県独自の観光キャンペーン「今こそ滋賀を旅しよう」を実施しています。ここでは、この「今こそ滋賀を旅しよう」について徹底解説していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1月25日よりコンビニ券の発券を停止いたします。

「今こそ滋賀を旅しよう」の特典は?

滋賀県民が「今こそ滋賀を旅しよう!宿泊補助券」(コンビニ券)を1,000円で購入し、滋賀県内の対象宿泊施設の専用宿泊プラン「コンビニ券 所有者限定プラン 今こそ滋賀を旅しよう!」を予約、宿泊すると、宿泊プランが 4,000円から9,999円の場合は3,000円を補助、宿泊プランが10,000円以上の場合は6,000円を補助します。また、7,000円以上の宿泊プランを利用する場合、県内の観光施設等で使える「しが周遊クーポン」を5,000円分を付与します。

「今こそ滋賀を旅しよう」の概要

対象者

滋賀県民
福井県民、岐阜県民も対象に追加しました(12月22日追記)

宿泊対象期間

2021年12月31日まで

しが周遊クーポン有効期間

2022年1月1日まで

しが周遊クーポン利用可能施設

飲食、物販、交通など(詳しくはこちらから)
しが周遊クーポンは、第4弾より、すべての施設で使える「共通券(3,000円分)」と、「入場・拝観」「体験」「交通」区分で利用出来る「限定券(2,000円)」に分かれます。

対象宿泊施設

大津市

ザ グランリゾート近江舞子、エバーグレイズ琵琶湖、国民宿舎ビューロッジ琵琶、KKRホテルびわこ、琵琶湖ホテル、アヤハレークサイドホテル、レイアホテル大津石山、スマイルホテル大津瀬田、ニューびわこホテルなど

草津市

クサツエストピアホテル、びわこの千松、ホテルボストンプラザ草津びわ湖、レイアホテル草津、スーパーホテル滋賀・草津国道一号線沿、アーバンホテル草津、アーバンホテル南草津など

彦根市

双葉荘、かんぽの宿彦根、ビジネスホテル近江、料亭旅館やす井、ホテルサンルート彦根、ホテルエスタシオン彦根、彦根ステーションホテル、彦根キャッスル リゾート&スパ、アパホテル彦根南、ホテルルートイン彦根、コンフォートイン彦根など

長浜市

ルートイン長浜インター、ビジネスホテルいずみ、三谷旅館、浜湖月、レジーナリゾートびわ湖長浜、ホテルYes長浜駅前館、住吉屋旅館、草野旅館など

その他のホテルなど詳しくはこちらから確認してください。

気になる予約方法は?

①コンビニで購入する

コンビニの端末で商品番号0256861を入力して受付票を発行し、レジで1,000円を支払い「コンビニ券」を購入してください。

セブンイレブン、ローソン、ミニストップが対象です。

②予約

申し込みは、JTB近畿ツーリスト日本旅行などの旅行会社、じゃらんるるぶトラベルなどのオンライン予約サイト、各宿泊施設のホームページまたは電話から予約できます。オンライン予約サイトで購入の場合は、コンビニ券所有者限定プランを選択し現地払いで予約してください。

チェックイン時に宿泊者全員に居住地がわかる確認書類(免許証・マイナンバーカード等)の提示と宿泊確認証の提出が必要です。

また、福井県民、岐阜県民が宿泊圃場等を受けるためには、居住地確認書類に加え、ワクチン接種または陰性証明書の提示が必要となります。

まとめ

ここでは、「今こそ滋賀を旅しよう」を紹介しました。感染状況により中止等の可能性があります。利用する際は、注意して下さい。また、詳しい利用条件等はキャンペーンサイト等を確認してください。