【2020年版】県営名古屋空港(小牧空港)駐車場まとめ【最初の1時間は無料!】

県営名古屋空港(小牧空港)公式サイト

ここでは、県営名古屋空港(小牧空港)の駐車場についてまとめました。

県営名古屋空港(小牧空港)の駐車場は年中無休

県営名古屋空港(小牧空港)駐車場 見取り図

県営名古屋空港(小牧空港)の駐車場は立体A棟、立体B棟、平面の計3カ所の駐車場があり、県営名古屋空港(小牧空港)ターミナルビルの目の前にあります。

駐車場の収容台数は3カ所合わせて合計1,350台です。身障者駐車場区画をB棟1階に18台、妊婦や高齢の利用者を対象とした思いやり駐車場区画をA棟1階に20台設置しています。また、駐車場事前予約サービスはないため注意してください。

県営名古屋空港(小牧空港)の駐車場の営業時間はいずれの駐車場も午前6時から午後10時までです。最終便の到着が遅れた場合、午後10時以降でも最終到着便後の出庫に対応しています。

航空機利用者は2日以上の利用でお得に

駐車料金

県営名古屋空港(小牧空港)の駐車場の利用料金は、通常期と混雑期で料金が異なります。利用時間に混雑期が含まれる場合は、混雑期料金が適用されます。

一般の利用者は

通常期 混雑期
入庫~1時間まで 無料 無料
以降1時間につき 100円 200円
24時間(1日)ごと 上限1,000円 上限2,000円

となっています。フジドリームエアラインズ(FDA)または日本航空(JAL)の航空機の利用者は

通常期 混雑期
入庫~1時間まで 無料 無料
以降1時間につき 100円 200円
24時間(1日)まで 上限1,000円 上限2,000円
48時間(2日)まで 上限1,500円 上限2,500円
336時間(14日)まで 上限2,000円 上限3,000円
336時間(14日)を超えるとき 2,000円に24時間ごと上限1,000円を加算した金額 3,000円に24時間ごと上限2,000円を加算した金額

となっています。駐車券と搭乗券等を総合案内所(ターミナルビル1階)にて提示し、割引手続きをすることで適用されます。

自動二輪や原付を利用時は、平面駐車場のターミナルビル側の駐輪スペースを利用できます。利用料金は普通自動車の半額です。

また、自転車を利用時は、大型自動車駐車場横の駐輪スペースを利用できます。利用料金は無料です。

大型自動車を駐車する場合、利用料金は普通自動車の2倍の料金です。詳しくは県営名古屋空港(小牧空港)駐車場公式サイトを参照ください。

混雑期

利用時間に混雑期が含まれる場合は、混雑期料金が適用されます。ただし、時期は年によって異なるので、詳細はこちらから確認してください。

問い合わせ先

県営名古屋空港(小牧空港)管理事務所
Tel:0568-29-1600(午前7時から午後10時まで)