【2021年版】旭川空港ラウンジ情報【JAL・ANAラウンジはなし】

旭川空港公式Webサイト

旭川空港公式Webサイト

旭川空港のラウンジ情報です。国内線では日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)、エアドゥ(ADO)、国際線ではタイガーエア台湾、ティーウェイ航空、アシアナ航空、エバー航空が就航しています。

旭川空港のラウンジは2つ

旭川空港には、国内線カードラウンジ「LOUNGE 大雪」、国際線ビジネスラウンジの計2つのラウンジがあります。

国内線カードラウンジ「LOUNGE 大雪」

旭川空港には、国内線カードラウンジ「LOUNGE 大雪」が設置されています。

営業時間

旭川空港の国内線カードラウンジ「LOUNGE 大雪」の営業時間は、保安検査場のオープン時間から最終便の最終搭乗案内までです。

主なサービス

旭川空港の国内線カードラウンジ「LOUNGE 大雪」の主なサービスは、

・ラウンジ内での休憩
・インフォメーションサービス(フライト情報)
・新聞、雑誌、カード会社会報の閲覧
・ソフトドリンクの提供(無料)
無線LAN(Wi-Fi)
・アルコール(有料)

などがあります。

利用料金

旭川空港の国内線カードラウンジ「LOUNGE 大雪」は一般の人は利用できず、カード会員とその同伴者のみ入場できます。13歳以上の同伴者の利用料金は1,100円、3歳以上13歳未満の同伴者の利用料金は550円、3歳未満の同伴者は無料です。

場所

旭川空港「LOUNGE 大雪」地図

旭川空港「LOUNGE 大雪」地図

旭川空港の国内線カードラウンジ「LOUNGE 大雪」の場所は、2階国内線側の手荷物検査通過後のところにあります。

旭川空港の国内線カードラウンジ「LOUNGE 大雪」が無料になるクレジットカード

以下記載のクレジット会社の特定ランク以上のカード(ゴールドカードなど)を持っていると、旭川空港の国内線カードラウンジ「LOUNGE 大雪」」が基本料金無料で利用することができます。ラウンジを利用する場合は対象カードと当日の搭乗内容が確認できるもの(搭乗券・搭乗案内・eチケット・予約画面など)の提示が必要になる場合があります。

【対象カード】
・JCBカード
・UCカード
・DCカード
・NICOS
・MUFGカード
・JACCSカード
・VJAグループ(三井住友カードなど)
・ダイナースクラブ(Diners Club)
・オリコカード(Orico)
・楽天カード
・TS3(TSキュービック)
・アプラスカード

dカード ゴールドAmazon Mastercardゴールドは三井住友カードの発行のため、利用可能です。楽天プレミアムカードも利用可能です。

プライオリティ・パス(Priority Pass)は利用することが出来ません

国際線ラウンジ「ビジネスラウンジ」

旭川空港国際線「ビジネスラウンジ」(出典:公式サイト)

旭川空港には、国際線ラウンジ「ビジネスラウンジ」が設置されています。

営業時間

旭川空港の国際線ラウンジ「ビジネスラウンジ」の営業時間は、航空機の運航時間に合わせて営業しています。

主なサービス

旭川空港の国際線ラウンジ「ビジネスラウンジ」の主なサービスは、

・ラウンジ内での休憩
・インフォメーションサービス(フライト情報)
・ソフトドリンクの提供(無料)
無線LAN(Wi-Fi)
・おつまみ、ビールセット(有料)

などがあります。

利用料金

旭川空港の国際線ラウンジ「ビジネスラウンジ」の利用料金は、1人1,540円です。ただし、ビジネスクラスの利用者は無料となります。

場所

旭川空港国際線「ビジネスラウンジ」(出典:公式サイト)

旭川空港の国際線ラウンジ「ビジネスラウンジ」の場所は、保安検査場通過後の制限エリア内にあります。

旭川空港の航空会社ラウンジ

旭川空港には、日本航空(JAL)・全日本空輸(ANA)などの航空会社ラウンジは設置されていません。

旭川空港の情報

【国内線】
日本航空(JAL)
全日本空輸(ANA)
エアドゥ(ADO)

【国際線】
タイガーエア台湾
・ティーウェイ航空
・エバー航空
・アシアナ航空

となっています。(2021年4月現在)