航空券セール攻略法!中国東方航空の予約方法とセールの買い方の全手順

今回は中国東方航空でのセールの買い方と予約方法について、過去のセール記事をもとに解説します。

まずは公式サイトにアクセスします。

ページ上のメニューの「航空券予約」の中の「オンライン予約」をクリックします。

航空券予約ページに飛びました。「秋の収穫祭」のバナーをクリックします。

セール情報ページに飛びました。ここでセールの詳しい概要を確認します。今回のセールでは、対象便が「日本発中国往復便」となっているだけで具体的な対象路線や、料金は書かれていません。もう一度航空券予約ページに戻ります。

ページ左下のFacebookのアイコンをクリックします。

公式facebookページに飛びました。投稿を確認すると、セール運賃は17,000円であることがわかりました。このように公式サイト上でセールに関する詳しい情報が載っていないときは、航空会社の公式SNSを参照すると情報が載っていることがあります。セール運賃はわかりましたが、まだ対象路線はわかりません。そこで中国東方航空が日本〜中国間でどの路線に飛んでいるかを、Google Flightを使って調べてみようと思います。

Google Flightを開き、出発を「東京(すべての空港)」、目的地や日付を適当に設定して検索してみます。

航空会社を「中国東方航空」に絞り、右上の地図をクリックします。

地図が表示されました。赤色になっている都市が東京/羽田・成田から中国東方航空を使っていける都市です。これら一つ一つの都市について価格を調べるのは大変なので、直行便でいけるところに絞りたいと思います。地図左上にあるタブで「直行便のみ」を選択します。

直行便のみに絞った結果、上海・広州・北京・大連が目的地として残りました。しかしGoogle Flight上に表示されている運賃はオンライン旅行予約サイトExpediaでの運賃で、中国東方航空の公式サイト上の料金は表示されていません。もう一度中国東方航空の公式サイトにアクセスします。

先ほどの結果をもとに、今回は東京〜上海線を予約してみたいと思います。区間、日付を入力し、次へ進みます。

1週間ごとの運賃が表示されました。しらみつぶしに検索していくしかないのですが、往路と復路の組み合わせによって運賃が変動するため、あまり使い勝手が良いとはいえません。

何度も検索を試みた結果、往復ともに最安値の11,560円のフライトを見つけることができました。

フライトを選択し、料金内訳を見るとチケット価格自体は往復で17,000円と表示されたので、こちらが今回のセールの最安運賃のようです。料金は合計で23,120円となりました。

搭乗者情報を入力し、マイルを加算したい航空会社を選択し次に進みます。

旅程を確認します。座席指定をする場合はこの画面で行います。座席を指定しない場合は決済画面に進みます。

クレジットカード情報を入力して決済すれば予約完了です。「予約番号」を忘れずにメモしておきましょう。

他の航空会社の予約方法・セール攻略法はこちら

ジェットスター セール

【12社完全攻略】LCCのセールを予約する方法と裏技を徹底解説【2019年版】

2019年1月17日
boarding pass

【20社網羅】LCCだけじゃない!航空券の予約方法とセール攻略法を全力でまとめた【保存版】

2019年1月18日