セールだけじゃない!航空券を格安で予約する方法

Skyscannerで検索してみよう

スカイスキャナー

航空会社の公式サイトの料金より、旅行代理店が販売している料金の方が安い場合があります。複数の旅行代理店での航空券の値段を一括で比較できるSkyscannerを使って、購入前にチェックしてみましょう。旅行代理店サイトで予約する場合、ハピタスポイントタウンなどのポイントサイトを経由するとポイントがたまることがあります。貯まったポイントはマイル等に交換できるので、購入前に一度ポイントを貯められるサイトがないか確認してみましょう。ポイントサイト横断検索サービスを使うと、どのポイントサイトにポイントを貯められるのか調べることができます。

■関連記事
旅人の強い味方「スカイスキャナー」を使い倒す! 裏技は”スペイン”【橋賀秀紀のフカボリ!】

ジェットスターの最低価格保証を使え

ジェットスター 最低価格保証

ジェットスターでは他社フライトの方が運賃が安かった場合、その値段より10%OFFでジェットスター便を購入できるという「最低価格保証」を行なっています。この制度を使うには、同一路線でジェットスター便との出発時刻の差が1時間以内である必要がありますが、セール運賃でも適用されます。国内線も国際線も対象なので、予約前に一度ジェットスターでも検索して料金を比べてみましょう。最低価格保証の申請は、ジェットスター公式サイトのチャットを利用すれば簡単に行えます。

ツアーの方が安い?

トラベルコ

個人手配で航空券とホテルを別々に予約した方が安いと思われがちですが、目的地や時期によってはセットになったツアーの方がトータルでは安くなることもあります。ツアー商品を扱う旅行代理店を横断的に一括検索できるトラベルコを使うと、航空券単体で購入した方が安いのかツアーで購入した方が安いのか簡単に比較できます。

キャンペーン中のサイトを探す

旅行代理店は頻繁にキャンペーンを行なっており、クーポン等を配布していることがあります。クーポンを利用することで、航空券やツアーがさらにお得に購入できます。どのサイトでどのようなキャンペーンが開催されているかは、Traicyトップページのイベント・キャンペーン情報で確認できるので、活用してみてください。

航空会社のセールを狙う

セール情報はトライシーでチェック

トライシーでは日本に就航している全航空会社のセール情報を配信しています。お得なセールを見逃さないために、是非確認してみてください。

確実にセール運賃を予約する方法

激安セールのときなど、セール開始後数分で売り切れてしまうことが予想される場合、さらに速く予約するテクニックがあります。

事前にアカウントを作成

セール開始前に航空会社のホームページ上でアカウントを作成し、必要情報を全て登録しておきましょう。予約の際はすでにログインした状態でのぞむことで、個人情報を入力する手間をカットできます。

予約ステップのシミュレーション

航空会社の予約手順に慣れておく必要あります。自分がどのオプションを選択したいのか、そのためにはどの運賃タイプを選択すべきなのか事前に確認しておくと良いです。予約後に追加しても料金が変わらないオプションについては、予約時には後回しにしてとりあえず予約を完了してしまいましょう。

フライト選択画面でリロード

バニラエア 予約方法

バニラエアのフライト選択画面

セール情報の確認は事前に済ませておき、自分が予約したい路線や搭乗時期を決めておきます。セール開始前にその路線のフライト選択画面まで予約を進めておき、開始と同時にリロード(再読み込み)します。セール開始直後にセール運賃が登場するので、その後フライトを選択し次へ進みます。