【2019年版】エア・カナダの手荷物を大調査!!【機内持ち込み・預け荷物】

エア・カナダとは

エア・カナダはカナダを代表する航空会社で、アライアンスはスターアライアンスに属しています。この記事ではエア・カナダの手荷物について説明していきます。

エア・カナダの手荷物事情

エア・カナダには機内持ち込み手荷物(機内に持ち込み可能な荷物)と受託手荷物(航空会社に預け入れる荷物)があります。
また、エア・カナダにはエコノミークラス、プレミアムエコノミー、プレミアムルージュ、ビジネスクラスと様々なクラスがありますが、それぞれ手荷物許容量も異なります。

エア・カナダの機内持ち込み手荷物

エア・カナダではすべてのクラスにおいて手荷物1個身の回り品1個を機内に持ち込むことができます。

手荷物は縦・横・高さが40cm×23cm×55cm以内であれば持ち込み可能です。ただし、キャスターとハンドルの部分もサイズのうちに含まれます。重量は頭上のコンパートメントに自分自身で収納できる重さでなければなりません。

身の回り品は縦・横・高さが43cm×16cm×33cm以内であれば持ち込むことができます。また、キャスターとハンドルの部分もサイズのうちに含まれます。

例外的に持ち込み可能な品目

・コート、ジャケット

・25cm x 30cm x 14cmを超えないバッグ

・幼児の身の回り品(おむつバッグなど)

・ベビーカー(折りたたんだ状態で幅が25.5cm、長さが92cmを超えないもの)

・チャイルドシート(幼児/子供が座席を使用する場合)

これらの品目は機内持ち込み手荷物とは別に持ち込むことができます。詳しくはこちらを参照ください。

エア・カナダの受託手荷物

クラス エコノミークラス プレミアムエコノミー プレミアムルージュ ビジネスクラス
重量 23kg 23kg 23kg 32kg
サイズ 158cm(長さ+幅+高さ) 158cm(長さ+幅+高さ) 158cm(長さ+幅+高さ) 158cm(長さ+幅+高さ)
個数 2個 2個 2個 2個

エア・カナダの受託手荷物規定は上記のとおりです。サイズは長さ・幅・高さの3辺を合計したものになります。ただし、キャスターやハンドルの部分もこれに含まれます。
全てのクラスにおいて上限サイズ、個数は共通していますが、最大重量に関してはビジネスクラスのみ32kgまで預け入れることができます。その他のクラスの最大重量は23kgですが、もし23kgを超えてしまったという場合は、超過手荷物料金を支払うことで預けることができます。これはサイズが158cmを超えてしまったときも同様です。超過料金はこちらのページから出発地・到着地・クラスなどを入力することで調べることができます。

特殊な手荷物

エア・カナダ公式サイト

エア・カナダ公式サイト

スポーツ用手荷物

スポーツ用品は預けることができますが、制限事項が適用されます。また、フライトの出発24時間前までに航空会社に連絡し、事前登録をしなくてはなりません。各種スポーツ用品の制限事項および事前登録の詳細はこちらに記載されています。

楽器

楽器を機内持ち込み手荷物として輸送したい場合、上記に示したような機内持ち込み手荷物の規定に則っており、なおかつ頭上の収納棚や前の座席下に収納できるのであれば、機内に持ち込むことができます。また、楽器専用に座席を購入することで持ち込み可能です。こちらの楽器専用座席は正規運賃の50%割引価格で購入できます。
受託手荷物として輸送したい場合、受託手荷物許容量に収まっているのであれば、受託手荷物のうちの1個として預けることができます。
楽器輸送に関しての詳細はこちらに記載されています。