【2019年版】中国国際航空の手荷物を大調査!【機内持ち込み・預け手荷物】

中国国際航空とは

中国国際航空とは中国を代表する航空会社です。この記事では中国国際空港の手荷物について説明していきます。

中国国際航空の手荷物事情

中国国際航空には機内持ち込み手荷物(機内に持ち込み可能な荷物)と受託手荷物(航空会社に預け入れる荷物)があります。
中国国際航空にはエコノミークラス、プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスなどと様々なクラスがあり、それぞれ手荷物の規定も異なります。

機内持ち込み手荷物

エコノミークラスの方は5kg以下の手荷物を1つのみ、ビジネスクラス・ファーストクラスの方は8kg以下の手荷物を2つまで持ち込むことができます。また、これらの機内持ち込み手荷物は縦・横・高さの3辺が55×40×20cm以下でなければなりません。

受託手荷物

中国国際航空公式サイト

中国国際航空公式サイト

サイズ

受託手荷物のサイズは全てのクラスにおいて、長さ・幅・高さの3辺の合計が60cm以上、158cm以下である必要があります。ただし、キャスターやハンドルもこれに含まれます。

重量

クラス エコノミークラス プレミアムエコノミークラス ビジネスクラス ファーストクラス
重さ 23kg 23kg 32kg 32kg

受託手荷物の重量規定は上記のとおりですが、重さが2kg以上でなければなりません。また、重量が32kgを超える場合は手荷物を2つに分けて預ける必要があります。

個数

中国国際航空では受託手荷物の数量を制限しておらず、サイズと重量が許容量に収まっていれば複数持ち込むことができます。

特殊手荷物

預けることのできない手荷物や航空会社の許可が必要な特殊手荷物に関する説明です。手荷物に関して不安を覚える人やより詳細な説明を求める人は、こちらを参照ください。また、特殊手荷物料金の一覧表はこちらです。

車椅子

折り畳み式車椅子あるいは電子車椅子は託送荷物として送ることができます。こちらは無料で託送することができ、受託手荷物の許容量のうちに含まれません。詳しくはこちらを参照ください。

小動物

ペットの猫や犬は客室内に連れ込むことはできませんが、託送荷物として輸送することはできます。こちらを希望される方は事前に航空会社まで連絡し、手配する必要があります。詳細はこちらに記載されています。