JAL国際線の手荷物破損・紛失時の対応と問い合わせ先【2019年版】

JAL

荷物の破損

荷物破損時の申告方法、補償内容については、公式サイトのこちらのページを参照してください

他社運航のコードシェア便

運航していた航空会社へ問い合わせになります。

JAL便、JAL運航のコードシェア便

手荷物の破損に気づいた場合は、空港を離れる前に空港職員に報告すれば、JALの運送約款の規定に則って補償対応を受けることができます。空港を出てしまった後に気づいた場合は、受取日から7日以内に到着した空港に申告してください。

荷物の紛失

他社運航のコードシェア便

運航していた航空会社へ問い合わせる必要があります。

JAL便、JAL運航のコードシェア便

手荷物が発見された場合

手荷物が空港に到着後、代理通関を行いJALが配送します。

荷物の所在がわからない場合

手荷物の捜索、今後の手続きについてJALから案内があります。1ヶ月程度捜索したにも関わらず、発見に至らない場合は賠償を受けることができます。

荷物追跡サービス

荷物が紛失した場合は、追跡サービスを利用して荷物を探すことができます。利用方法についてはJALの公式ホームページで確認してください。

手荷物の問い合わせ

到着が日本国内の空港の場合

  • 成田国際空港(午前9時30分〜午後7時、年中無休)
    • 紛失:0120-254-125/0476-34-3211
    • 引き取り忘れ、引き取り間違い:0476-34-3212
    • 破損・0476-34-3213
  • 東京国際空港(午前9時30分〜午後8時、年中無休)
    • 03-5757-7712
  • 関西国際空港(午前9時〜午後8時、年中無休)
    • 072-455-3091
  • 中部国際空港(午前8時〜午後8時、年中無休)
    • 0569-38-8037

到着が海外の空港の場合

現地空港のスタッフの対応になるので、到着空港のJALのカウンターに申し出てください。

JALの手荷物についてのまとめ記事はこちら

JAL

どこよりも詳しい!JAL国内線・国際線の手荷物ルールを徹底解説【2019年版】

2018年12月7日