【2019年版】エアアジアの機内持ち込み・預け手荷物料金まとめ【国内・国際線】

エアアジア・ジャパンのエアバスA320型機(写真:TRAICY)

エアアジア・ジャパンのエアバスA320型機(写真:TRAICY)

手荷物検査は厳しい?

受託手荷物は、チェックインカウンターで計量チェックされるので重量オーバーはすぐにバレてしまいます。一方で機内持ち込み手荷物は、空港によっては目視のみの確認になることが多いです。筆者は何度かエアアジアやエアアジアXを利用していますが、機内持ち込み手荷物を計量されたことがありませんでした。

しかし、手荷物検査が厳しいかどうかは、利用する空港や対応する職員によって異なります。100%チェックされないとは言い切れないので、きちんと手荷物ルールを守ることが確実です。

エアアジアの手荷物料金を抑えるポイント

1 機内持ち込み手荷物のみなら無料重量は7キロ、個数は2個までに収めよう。

2 受託手荷物の追加は航空券予約時が最安。追加するかどうか予約前に決めておく。

3 全フライト受託手荷物を追加する必要はないフライトごとに使い分けるべし。

機内持ち込み手荷物(国内線・国際線共通)

エアアジア 機内持ち込み手荷物

公式サイトより

機内持ち込み手荷物のルールは、国内線(エアアジア・ジャパン)、国際線(エアアジア、エアアジアX、タイ・エアアジアX、フィリピン・エアアジア等)共に共通です。

料金

無料で持ち込み可能です。

手荷物制限

個数

機内持ち込み手荷物(大)と(小)の合計2つ

手荷物サイズ

かばんにストラップでまとめられたり、包まれたり、結ばれたものに関しても、以下に示す大きさの制限内に収めなければなりません。

機内持ち込み手荷物(大)

ハンドル・キャスター・サイドポケット等を合わせて56センチ×36センチ×23センチを超えないもの。

機内持ち込み手荷物(小)

40センチ×30センチ×10センチを超えない のラップトップバッグ、ハンドバック、バックパックまたはその他の小さなバック1つで、前の座席下に収納できるもの。

重さ

持ち込める最大重量は、機内持ち込み手荷物(大)と(小)を合わせて合計7キロまで。

エアアジアの機内持ち込み手荷物制限の詳細については公式サイトのこちらのページに記載されています。

超過料金

空港で手荷物制限にオーバーしてしまったことが分かると、受託手荷物として預ける必要があります。当日空港で受託手荷物を追加する料金は路線によって異なります。エアアジア・ジャパンの国内線は15キロの荷物1個までで、料金は2,900円です。海外路線については、公式サイトの該当ページで確認してください。

注意事項

食べ物・飲み物

機内に食べ物や飲み物を持ち込むことは、匂いの少ないものであれば可能です。しかし外部から持ち込んだ飲食物を機内で食べるのは禁止しています。エアアジアでは機内食を販売しているので、機内で飲食をしたい場合は購入するようにしましょう。

液体

飲料、クリーム、香水、スプレー、ゲル、歯磨きなどは、それぞれ最大容量100ミリリットルの容器に入れた上で、容量1リットル以内のプラスチックバッグに入れる必要があります。プラスチックバッグは透明で再密封可能なもので、サイズは20センチ×20センチ以内です。

ちょうどジップロックのMサイズであれば、機内持ち込み用のプラスチックバックとして使用できます。

ベビーフードを含む特定の栄養要件のための医薬品や食品であれば、容量制限に関係なく持ち込みが可能です。持ち込む場合は当日にチェックインカウンターで申告しましょう。

空港で購入した免税品

目的地の国の免税許可範囲内であれば、機内持ち込み手荷物の制限には含まれません。

受託手荷物(国内線・国際線で異なる)

受託手荷物のルールは、国内線(エアアジア・ジャパン)、国際線(エアアジア、エアアジアX、タイ・エアアジアX、フィリピン・エアアジア等)によって異なります。

荷物制限と料金

個数

購入した重量・大きさの範囲内であれば何個でも可能。ただし1個あたりの重量は32キロまでなので、それ以上の場合は複数個に受託手荷物を分けてください。

サイズ

最大119センチ×119センチ×81センチ、もしくは3辺の和が319センチ以内。

重さと料金(国内線)

料金は「重さ」と「手荷物を追加したタイミング」によって異なります。追加したタイミングは、①航空券予約時、②予約後にWebで追加、③空港カウンターの3つがあり、料金はそれぞれ以下のようになっています。それぞれの購入方法は後述します。

15キロ 20キロ 25キロ 30キロ 40キロ
①最初の予約中 1,200円 1,400円 1,900円 2,900円 5,300円
②予約後にWebで追加 1,380円 1,610円 2,185円 3,335円 6,095円
③空港カウンター 2,900円 超過手荷物料金:1キロ当たり1,400円

重さと料金(国際線)

値段が「重さ」と「購入したタイミング」によって異なるのは国内線と同じですが、路線によって料金設定が異なります。公式サイトの料金検索ページから調べることができるので、確認してください。

超過料金

空港で手荷物制限にオーバーしてしまったことが分かると、超過料金を支払う必要があります。当日の超過料金は国内線は1キロ当たり1,400円で、国際線は路線によって異なります。

無料で預けられるもの

赤ちゃん用のバシネット/乳母車(ベビーカー)、手動式車椅子、稼働器具、および歩行補助器具は手荷物制限とは関係なく無料で預けることができます。

エアアジアの受託手荷物のルールについては、公式サイトのこちらのページから確認できます。

受託手荷物追加方法

事前予約

航空券予約時

手荷物料金込みの運賃を買う

バリューパック、プレミアムフレックス、プレミアムフラットベッドには受託手荷物が既に含まれています。受託手荷物以外にもキャンセルや予約変更などのオプションもセットになっているので、オプションを複数追加したい際はセットになっている運賃を購入した方がお得です。

手荷物のみ追加オプションで購入する

受託手荷物のみを追加で購入することもできます。運賃選択後のオプション追加画面で購入することができます。受託手荷物のみが必要なときや、グループ旅行で受託手荷物をまとめることができるときは、手荷物のみを個別で追加購入した方が安く済みます。

エアアジアの予約方法については以下の記事で解説しています

エアアジア機体(出典:Traicy)

どこよりも詳しい! エアアジアの予約方法とセール攻略の全手順

2018年7月19日

予約後にWebで追加

公式サイトの「予約の管理」から手荷物を追加購入することができます。追加は出発予定時刻の4時間前まで可能で、Webチェックイン後であっても追加することができます。

代理店(エクスペディア等)で購入した場合

エクスペディア等の旅行代理店でエアアジアの航空券を購入した場合でも、通常通り公式サイトで手荷物の追加ができます。代理店経由でEチケットや予約確認メールが届くと思いますが、エアアジアでの予約番号が載っているはずです。その予約番号を公式サイトの該当ページで入力すれば、受託手荷物等のオプションの追加が可能です。

当日空港で追加する

空港で追加する場合は、チェックインカウンターでその旨を伝えましょう。エアアジアは2時間前までにチェックインカウンターに行くことを推奨しています。

お得にエアアジアを利用するコツ

「受託手荷物なし」が一番安い

当然ですが受託手荷物を追加しない場合が最も安く移動できます。

機内持ち込み手荷物リュックは軽さで選ぶ

機内持ち込み手荷物はサイズよりも、7キロという重量制限の方がネックです。小型スーツケースを持ち込むよりリュックの方が軽いです。中でも筆者が普段利用しているのは、200グラム台という驚異的な軽さが魅力で、丈夫なリュックです。以下の記事で紹介しています

4つのポイントで攻略!受託手荷物を節約する方法

2018年11月13日

受託手荷物の追加は航空券購入時に

受託手荷物を追加で予約する場合、航空券を購入したときに一緒に追加するのが最も安いです。予約前に受託手荷物が必要かどうか決めておきましょう。

お土産の増える復路のみ手荷物を追加する

エアアジアの手荷物の追加は、フライトごとに指定できます。したがってお土産の増える復路のみ手荷物を追加することで、往復とも追加するよりも費用は抑えられます。

合わせて読みたい

【絶対に損しない】LCCなど8社の手荷物料金とお得に予約する技を紹介!【2019年春】

2019年1月19日