【2019年版】エバー航空の手荷物を大調査!【預け・機内持ち込み手荷物】

エバー航空

エバー航空は台湾を拠点にアジアやヨーロッパなどに就航している、台湾のメガキャリアになります。本記事ではエバー航空の手荷物について調査していきます。

エバー航空の手荷物

エバー航空の手荷物には大きく分けて2つの種類があります。搭乗日に空港のチェックインカウンターで預ける「受託手荷物」と機内に持ち込むことのできる「機内持ち込み手荷物」があります。

受託手荷物

無料で預けることのできる受託手荷物はご利用のクラスにより異なります。その他、詳しいことに関しては、エバー航空公式ホームページを参照ください。

手荷物のルール

重量

エバー航空の無料で預けることのできる手荷物重量は以下の通りになっています。

  エコノミー プレミアムエコノミー ビジネス
プラス 35キロ 35キロ 40キロ
スタンダード 30キロ 35キロ 40キロ
ベーシック 30キロ 35キロ 40キロ
ディスカウント 20キロ × ×

個数 (全クラス共通)

エバー航空の手荷物の個数制限はありません!

上記の搭乗クラスの重量内であれば無料で預けることができます。

サイズ

エバー航空のサイズに関しては日本からの発着に関しては指定はありませんが、通常のスーツケースよりも大きいサイズの場合は、エバー航空カウンターまたはエバー航空コールセンターまでお問い合わせください。

機内持ち込み手荷物

手荷物のルール

エバー航空の機内に持ち込むことのできる手荷物は以下の通りになっています。その他詳しいことに関しては、こちらをご覧ください。

重量 (全クラス共通)

重量は7キロまで無料で持ち込むことができます

個数

エバー航空の機内持ち込み手荷物の個数制限に関しては以下の通りになります。

ロイヤルローレルクラス

プレミアムローレルクラス

ビジネスクラス

2個まで

プレミアムエコノミー

エコノミー

1個まで

 

※上記の個数に追加で身の回りの品1個を持ち込みすることができます。対商品化以下の通りです。

  • ノートパソコン
  • ハンドバッグ 
  • 小型のリュックサック 
  • ブリーフケース 
  • カメラケース
  • 雨具(傘、レインコート等)
  • 規定範囲内の免税品

 

サイズ (全クラス共通)

サイズに関しては、3辺の和が115 cm(23 x 36 x 56 cm)までです。

超過料金

超過料金のルール

エバー航空では上記の手荷物規定を超えてしまった場合には超過料金が発生します超過料金に関しては、以下をご覧ください。

※詳しいことに関してはこちら

重量超過

日本発着の場合は1キロにつき15USDの超過料金がかかります。

個数超過

日本発着の場合以下の通りになります。

1個追加 32USD
2個追加

96USD

その他の手荷物

スポーツ用品

エバー航空では以下のスポーツ用品を預けることができます。ここに乗っていないものがありましたらエバー航空カウンターかエバー航空コールセンターまでお問い合わせください。

  • 釣り道具
  • アーチェリー
  • 自転車
  • ボーリング用品
  • カヌー用品
  • ゴルフ
  • ハンググライダー
  • ホッケー/ラクロス
  • パラグライダー
  • スキューバーダイビング
  • スキー
  • サーフボード

楽器およびその他の大きなお荷物

エバー航空では、座席上部の収納棚や前座席の下に収まり切らない手荷物は、受託手荷物として預けてくださいギターや小型の楽器(バイオリン、ヴィオラ、フルート、クラリネット、トロンボーン等)は機内持ち込み手荷物として持ち込み可能です。壊れやすい/大きなアイテムについては、2つ目の座席を購入することも可能です。

※詳しいことに関してはこちら

機内持ち込みおよび受託手荷物の制限品目

エバー航空では、お客様と搭乗員の安全を守るため、機内に持ち込めない品目の規定を設けています。

  • 圧縮ガス:缶入りブタン、スキューバ用酸素ボンベ、アクアラングシリンダー、塗料スプレーなど。 
  • 腐食物:酸、アルカリ、水銀、および水銀を含む製品、湿式バッテリーなど。  
  • 爆発物:弾薬、花火、爆竹など  。 
  • 可燃性物質:灯油(灯油ストーブ)、軽油、ライター、加熱装置の付いた食事やそれに関連する固形燃料。
  • 放射性物質。
  • アラーム装置が内蔵されたブリーフケースおよび付属ケース。 
  • 酸化物質:漂白剤、過酸化物など  
  • 毒物および感染性物質:ヒ素、除草剤、殺虫剤、ウイルスなど  
  • その他危険物:アスベスト、磁気性物質、刺激物や凶器(催涙ガス、ペッパースプレー、スタンガン、テイザー銃など) 

※その他詳しいことに関してはエバー航空コールセンタまで

ペット

エバー航空ではペットを預けることができます。預けることのできるペットの種類や条件、ペット輸送が禁じられている国など詳しいことに関してはエバー航空ペットを参照ください。

  • 使用機材や路線によってはペットの輸送をお受けできない場合がございます。
  • ペットの輸送手続きには時間を要します。当日はお早めに空港のチェックインカウンターへお越しください。 
  • エバー航空では鳥類の輸送は承っておりません。
  • 妊娠している動物、生後10週以下の子猫や子犬の輸送はお受けできません。