【2019年版】大韓航空の手荷物を大調査!

はじめに

○大韓航空では旅程や搭乗クラスやスカイパス会員クラスによって、預ける手荷物のサイズや重量、数量が異なります。

○詳しいことに関しては大韓航空公式ホームページをご覧ください。

預け手荷物(受託手荷物)

手荷物のサイズ

○手荷物のサイズは3辺(縦×横×高さ)の合計が158センチメートル以内となっています。

○手荷物あたりの最大重量はご利用クラスや旅程によって異なります。

○3辺の合計が158センチメートル以上の手荷物は超過料金がかかりますのでご注意ください。

手荷物の重量と個数

○無料で預けることができるのは以下の通りです。

エコノミークラス プレステージクラス ファーストクラス
重量 23キロ 32キロ 32キロ
個数 1個 2個 3個

※一部の国では座席クラスや手荷物の超過料金にかかわらず、手荷物1個あたりの最大重量およびサイズ(縦+横+高さ)が32キロ/158センチメートルを超える場合、手荷物の輸送が制限されることがありますのでご注意ください。

※以下の表はアジア地域のフライトです。米州、ヨーロッパ、ブラジル、オセアニア地域のフライトに搭乗予定の方はこちらを確認してください。

スカイパス会員の方

○スカイパスエリート会員の方には、手荷物許容量追加の特典があります。

○全てのクラスで手荷物を1つ追加することができます。

○ただし、スカイチーム航空会社または他の航空会社の共同運航便を利用の場合は制限される場合があります。

○詳しいことに関しては、大韓航空公式ホームページをご覧ください。

1個あたり エコノミークラス プレステージクラス ファーストクラス
モーニングカームクラブ 23キロ 32キロ 32キロ
プレミアムクラブ 23キロ 32キロ 32キロ
ミリオンマイラークラブ 32キロ 32キロ 32キロ

※モーニングカームクラブの方で米州発着便でエコノミークラスをご利用の場合には、無料手荷物1個追加の特典は適用されません。

※重量制が適用される区間では、モーニングカームクラブは10キロまで、モーニングカームプレミアムクラブは20キロまで、ミリオンマイラークラブは30キロまで追加でお預かりいたします。

超過手荷物料金

手荷物個数超過料金

○以下の表が超過手荷物の料金になります。()内の数字は無料で預けることのできる数です。

○米州、ヨーロッパ、ブラジル、オセアニア地域のフライトに搭乗予定の方はこちらを確認してください。

○02月09日現在、1000ウォン=97円

エコノミークラス(1個) プレステージクラス (2個) ファーストクラス(3個)
2個目 70,000ウォン × ×
3個目から 100,000ウォン 100,000ウォン ※4個目から100,000ウォン

重量超過料金(全クラス共通)

○超過手荷物の重量が23キロを超える場合は別途料金がかかります。

24キロ〜32キロの超過で50,000ウォン (全クラス共通)

33キロ〜45キロの超過で100,000ウォン (全クラス共通)

○米州、ヨーロッパ、ブラジル、オセアニア地域のフライトに搭乗予定の方はこちらを確認してください。

サイズ超過 (全クラス共通)

○超過手荷物のサイズが185センチメートルを超える場合は別途料金がかかります。

○手荷物のサイズが159センチ〜203センチのサイズ超過で100,000ウォンになります。全クラス共通)

203センチを超える荷物は預けることができませんのでご注意ください。

○米州、ヨーロッパ、ブラジル、オセアニア地域のフライトに搭乗予定の方は大韓航空手荷物サービスまで確認してください。

機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物のルール

○大韓航空では、機内持込手荷物の他にノートパソコン、ブリーフケース、ハンドバッグなどの身の回り品のうち1点のみ持ち込むことができます。

○サイズは、40センチ X 20センチ X 55センチ以内で、 3辺の和が115センチ以下となっています。

○上記のサイズを超えると超過料金が発生しますのでご注意ください。

○機内に持ち込める手荷物については以下の通りになっています。

エコノミークラス プレステージクラス ファーストクラス
サイズ 115センチ 115センチ 115センチ
個数 1個+1個 2個+1個 2個+1個
重量 12キロ 18キロ 18キロ

※上記サイズ以内の手荷物の場合でも、客室内に収納できない場合には受託手荷物に変更する場合がありますのでご注意下さい。

その他の手荷物

ペット

大韓航空は、ペットと一緒に飛行機に搭乗できる新サービス「スカイペット」があります。(機内持ち込み不可)

○ペット輸送料金は発着地域によって異なります。以下の表を参考にしてください。

○02月09日現在、1000ウォン=97円

旅程 32キロ以下(1個あたり) 33キロから45キロまで(1個あたり)
アジア↔米州発着 200,000ウォン 400,000ウォン
ブラジル発着便 175,000ウォン 350,000ウォン
アジア↔ヨーロッパ/中東/アフリカ/オセアニア発着 200,000ウォン 400,000ウォン
韓国↔日本/中国/香港/台湾マカオ/モンゴル発着 100,000ウォン 200,000ウォン
韓国↔アジア内 150,000ウォン 300,000ウォン

※乗り継ぎ航空会社の規則によっては、追加手数料がかかることがあります。

※一部の国では、規則によりこの重量のペットの輸送が禁止されています。あらかじめご注意ください。

※該当する国および適用される制限に関する詳細は、大韓航空サービスセンターまでお問い合わせください。

楽器の輸送

○楽器のサイズが115センチ以下の場合、バイオリンなどの小型楽器は無料で持ち込むことができます。

115センチを超える大型の楽器を持ち込む場合は、楽器を置くための座席用に、航空券を別途購入する必要があります。

○詳しくは大韓航空コールセンターまでお問い合わせください。

スポーツ用品の輸送

スポーツ用品を預けるにあたって、以下の点を注意してください。

○スポーツ用品を含む受託手荷物の個数を超える場合には、個数超過料金が適用されます。

23キロを超える手荷物には、重量超過料金が適用されます。

158センチを超える手荷物には、サイズ超過料金が適用されます。

○手荷物1個あたり32キロ以上3辺の和が277センチ以上の手荷物は預けることができません!

○専用の梱包容器に収納されていないスポーツ用品は、破損しても補償の対象になりません。

※その他、各種スポーツ用品については、大韓航空手荷物サービスをご覧ください。

自転車

○自転車1台は受託手荷物1個分として数えられますが、サイズ超過料金は適用されません。

○自転車の車輪、フレーム、ハンドルは曲がる可能性があるため、緩衝材で梱包して専用のハードケースに収納してください。

○ハンドルを固定し、ペダルを取り外してから梱包してください。

○モーターバイク、スクーターといった動作に燃料を必要とする機器は輸送できません。

貴重品の輸送

○高価な物(カメラ、宝石、現金など)は、受託手荷物に入れずに、ご自身で機内にお持ち込みすることをお薦めします。

○貴重品を受託手荷物に預ける場合、輸送中の破損、紛失に対して一切責任を負いません。

○米国発着便で預けた貴重品および手荷物が破損した場合は、貴重品とその価値を証明する書類等を提出していただく必要があります。

従価料金制度

○大韓航空では、紛失または破損が報告された物品の価値に基づいて補償する「従価料金制度」を導入しています。

○料金は、申告された物品の金額100米ドルあたり0.5米ドルとして計算されます。

○詳細については、手荷物受託カウンターの大韓航空係員にお問い合わせください。

機内持ち込み・お預かりに制限がある手荷物

○以下の手荷物は、機内への持ち込み・お預かりをすることができません。

その他詳しいことに関しては、大韓航空手荷物サービスまでお問い合わせください。

機内持ち込みに制限がある手荷物

  • 引火性・可燃性の物質(ライターの液体燃料、ペンキなど)
  • 加圧ガスの入れ物(酸素ボンベ、ブタンガスの缶など)
  • 爆発物(花火など)
  • その他、他のお客様や航空機に危害をもたらす可能性のある品目

持ち込みに一部制限のある品目

  • 液体物、エアゾール、ジェル(100ミリリットルまでの容器に密閉し、ひとつのビニール袋にまとめて入れた状態であればOK!)

※免税店で購入された液体物については、未開封の状態であれば量や容器のサイズに制限はありません。

  • 飛行中に必要な個人用医薬品 (処方箋が必要な場合があります)
  • ライター1つまたはマッチ箱1個(中国発のフライトでは禁止されています。)
  • 航空会社が承認する医薬品または医療機器
  • ドライアイス2.5キロまでOK!
  • 消費者向け電気製品または医療機器に使用されている160ワット以下のリチウム電池は持ち込み可能です。
  • リチウム電池を内蔵した小型の乗り物は、機内持ち込みも、受託手荷物としてのお預け入れも承っておりません。
  • スマートバッグをお預けになる場合、リチウム電池は取り外し、機内に個別に持ち込む必要があります。
  • 電池を内蔵したスマートバッグについては、機内持ち込み手荷物としての持ち込みも、受託手荷物としてのお預け入れも承っておりません。

さいごに

大韓航空は韓国最大かつアジアで大手の航空会社の一つであり、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、アメリカを結ぶ航空ネットワークを構築しています。日本と韓国を結ぶ路線も多く就航しています。今後大韓航空を利用される方の参考になれば幸いです。

Traicyでは旅行に関する最新情報やレポート、過去のセール情報まで網羅しているので、ご旅行の際には参考にしてみてください。