【2019年冬版】スカイマークの手荷物ルールを大解剖!

お得な運賃を提供するスカイマークの手荷物情報をまとめました。

1.スカイマークの手荷物

スカイマークの手荷物は「機内持込み手荷物」とカウンターで預ける「受託手荷物」があります。

2.機内持込手荷物

スカイマークで機内へ持込みができる手荷物は以下となります。

サイズ 55センチメートル×40センチメートル×25センチメートル3辺の合計が115センチメートル以内
重量 10キログラムまで
個数 1個

その他、身の回り品(ハンドバッグ・カメラ・傘など)が持ち込めます。

機内持ち込み手荷物についての詳細情報は公式サイトの該当ページで確認できます。

3.預け手荷物

スカイマークのお預け手荷物のルールは以下となります。

サイズ 50センチメートル×60センチメートル×120センチメートル以内
重量 一人20キログラムまで無料
個数 個数制限なし

ただし、上限があります。

  • 20キログラムを超え100キログラムまで(※1個あたりの重量は32キログラムまで)
    ・・・重量超過10キログラムごとに1,000円の超過手荷物料金が発生します。
  • 100キログラムを超える・280センチメートルを超える手荷物はお預かり不可。

※ベビーカー・車椅子・携帯用ゆりかご・チャイルドシートは無料で預けることが可能。また電動車いすは80キログラムまで預けられます。

手荷物を預ける場合は出発時刻の20分前までですので注意してください。

受託手荷物についての詳細情報は公式サイトのこちらのページで確認してください。

4.ペットを預ける

スカイマークはペットを預けることが出来ます。(機内持込み不可)
別途ペット料金が発生します。

  • 全区間一律5,000円(1区間1ゲージ)、貸出ペットゲージは無料
  • お預かりできるのは、飼いならされた犬・猫・小鳥のほか、小動物(ハムスター・うさぎ・リスなど)です。
  • 昆虫(カブトムシ、クワガタ、トンボなど)・金魚類(金魚、メダカ、小型カニ、カメなど)は、条件を満たせば機内へ持ち込めます。条件等詳細については予約センターまでお問い合わせください。
  • 貨物室のスペースの関係上、1便あたりにお預かりできるペットの数に制限があります。搭乗当日にお預けの際、既に制限数に達していた場合は、後続便に振り替えとなります。(他社便への振り替えは不可
  • ペットを預ける場合、同意書が必要ですが事前連絡は不要です。

ただし、下記の短吻種犬は預かりが不可となります。

対象犬種:パグ、シーズ-、ボストン・テリア、ペキニーズ、チン、ボクサー、ブルドッグ、チベタン・スパニエルなど。

5.貴重品の預かり

  • 現金・貴重品・宝石類・有価証券・美術骨董品などの高価なもの、パソコン・時計・カメラ・ガラス製品などの壊れやすいものを預けることはできません。
  • 壊れやすい手荷物(楽器など)、精密機械などを機内に持ち込まれる場合は、別途座席の購入が必要です。手荷物は梱包し、自身で管理するかたちになります。詳細は予約センターにお問い合わせを。

6.制限のある手荷物

1-1.機内持込も預け手荷物としても不可の物品

  • 花火、クラッカー、弾薬
  • ライター用燃料、塗料類
  • 殺虫剤、農薬
  • バッテリー(電動車椅子に使用したものは除く)、水銀(水銀気圧計・水銀温度計および医療用体温計に使用しているものは除く)
  • アクアラング、防塵スプレー、ライター、ライター用補充ガス、カセットコンロ用ガス、キャンプ用コンロガス、ヘリウムガス、携帯用濃縮酸素
  • マッチ(個人が喫煙に使用するためのマッチ、またはライター1個を機内に持込むことは認められていますが、預け手荷物として入れることは不可)。
  • 漂白剤、個人用小型酸素発生器
  • ラジコン用のエンジン、磁石、加熱式(発熱式)弁当

1-2.一定の条件下で、機内持込または預けることができる物品について

  • リチウム電池(リチウム金属電池はリチウム含有量2グラム以下、リチウムイオン電池はワット時定格量100Wh以下、リチウムイオン組電池はワット時定格量100Whを超え160Wh以下であること)、蓄電池、燃料電池などの予備は2個まで、持込手荷物のみ。
  • AEDその他のリチウム電池(リチウム金属電池はリチウム含有量8グラム以下、リチウムイオン電池はワット時定格量160Wh以下であること)を内蔵したものは持込み手荷物および受託手荷物ともに可能。
  • アタッシエケース、金庫、現金輸送バッグなどは受託手荷物のみ。
  • アルコール度が24パーセントを超え、70パーセント以下で1人5リットルまで(アルコール度が24パーセント以下のものは、制限ありません)
  • 医薬品又は化粧品の場合は、1容器0.5キログラムまたは0.5リットル以下で、1人2キログラムまたは2リットルまで。
  • ドライアイス(生鮮食品など冷やすものに限る)は1人2.5キログラムまで。
  • 小型の喫煙用ライターまたは小型の安全マッチは、1人1個、持込み手荷物のみ。
    ただし、オイルタンク式ライター、葉巻用ライター、プリミキシングライター(ターボライター、ジェットライター、ブルーフレームライター等の青色の強力な炎を出すライター)、構造上吸収剤(綿)の入っていないオイルタンク式ライター(液化ガスライターは除く)、補充用のオイル及びガスはお持込みもお預かりも不可。
  • 装弾(スポーツ用・狩猟用)は、1人包装込み5キログラムまで、受託手荷物のみ。
  • ヘアカーラーは、1人1個、炭化水素ガスが充填してあるもので、熱源部には安全カバーが取り付けられているもの。
  • スポーツ用品・日用品のスプレー類は、1容器0.5キログラムまたは0.5リットル以下で、1人2キログラムまたは2リットルまで、受託手荷物のみ。

さいごに

低料金でしかも座席指定とお預け手荷物20キログラムまでが無料、機内サービスではキットカットチョコが頂けるスカイマーク。

Traicyではスカイマークに関する最新情報やレポート、過去のセール情報まで網羅しているので、ご旅行の際には参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【絶対に損しない】LCCなど8社の手荷物料金とお得に予約する技を紹介!【2019年春】

2019年1月19日