【2019年版】香港エクスプレス航空の手荷物を大調査!【機内持ち込み・預け手荷物】

香港エクスプレス航空 公式サイト

香港エクスプレス航空 公式サイト

香港エクスプレスは、香港と日本,アジア地域を結ぶ香港のLCCです。本記事では香港エクスプレスの手荷物について調査していきたいと思います。

香港エクスプレスの手荷物

手荷物には大きく分けて受託手荷物機内持ち込み手荷物の2種類があります。受託手荷物は空港のチェックインカウンターで預ける手荷物のことをいい、機内持ち込み手荷物は名前の通り機内に持ち込むことのできる手荷物のことをいいます。

受託手荷物

香港エクスプレスの受託手荷物は、有料サービスとなっており、航空券を予約する際に受託手荷物の代金がチケット料金に含まれている場合とそうでない場合があります。 最も安い運賃はオンラインでのみご提供しています。詳しいことに関しては香港エクスプレス公式ホームページまで。

重量

重量に関しては、各重量ごとに料金が設定されています。詳しいことに関しては付帯サービス料金を参照ください。以下の表はhkexpress.com、またはモバイルアプリで事前予約した場合の料金となります。

重量 料金
20キロ \3,500
25キロ \5,500
30キロ \5,600

サイズ

預入れ荷物は以下のサイズを超えないようにご注意下さい。以下のサイズを超える手荷物は、追加料金がかかる場合や貨物便による輸送が必要となる場合がございます。

長さ×幅×高さの三辺の和が158センチまで

機内持ち込み手荷物

香港エクスプレスの機内持ち込みは、手荷物の他身の回りの品を持ち込むことができます。

重量

7キロ以内まで無料。

サイズ

2つの合計の大きさは56センチ×36センチ×23センチまでとなります。

個数

手荷物1つまで,身の回りの品1つまでとなっております。

超過料金

香港エクスプレスでは上記の手荷物規定を超えてしまった場合には超過料金が発生します。

サイズ超過料金

1個毎(20キロまで) 料金
新規予約 \4,700
予約管理(新規予約後) \7,000

その他の手荷物

香港エクスプレスでは、手荷物一つ毎に追加料金を支払うことで、運搬が可能なものもあります。さらに、重量超過料金がかかる場合もあります。必要な料金について詳しくは、こちらのページから料金をご覧ください。

スポーツ用品

スポーツ用品に関しては以下の通りです。

  • 自転車
  • ダイビング用具
  • ゴルフ用具
  • スキー
  • スノーボード
  • サーフボード

楽器

楽器は、以下の機内持ち込み手荷物のサイズと重量の制限を満たす限り、機内に持ち込むことができます。すべての楽器は、頑丈なハードケースで角を丸めてあるものに保管する必要があります。ソフトケースを受け入れることはできません。 機内に受け入れ可能な最大サイズ22×14×9まで重量は7キロを超えてはなりません。

ペット

香港エクスプレスでは、受託手荷物か機内持ち込みかを問わず、ペットを手荷物として受け入れることはできません。
※ただし、この制限は補助犬には適用されません

まとめ

日本と香港は4時間ほどの距離にあり、気軽に行きやすいことから日本人にとって人気がある都市の1つでもあります。
今後、香港エクスプレスをご利用される方の参考になれば幸いです。
Traicyでは旅行に関する最新情報やレポート、過去のセール情報まで網羅しているので、ご旅行の際には参考にしてみてください。