【2018年版】韓国・台湾へ日帰り1万円!? LCCピーチの0泊弾丸キャンペーン大解剖

国産LCCとして大阪/関西国際空港を拠点に国内外28路線を展開するピーチ(Peach)。他社LCCとは一味違う、女性をターゲットにしたキャンペーンが魅力的です。そんな数あるキャンペーンの中でも韓国・ソウル台湾・台北に平日限定で日帰り約1万円で往復できる「0泊弾丸キャンペーン」が今、面白いです。

日帰りで海外?!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、なんと新幹線で東京〜名古屋間を往復するより安い運賃で行けてしまうんです。まとまった長期休みがない方や何か刺激が欲しい方、できる限り「安く」海外旅行をしたい方にぴったりですね。日帰りなので財布とパスポートさえあれば行けてしまいます。しかし、「本当に日帰りで楽しめるの?」と思う方も多いと思います。お得に小旅行感覚で海外に行けてしまうけれど、旅行初心者には少し難しそうなこの日帰り旅行のキャンペーンを大解剖していきます。

ピーチ 日帰り 韓国 

ソウルの繁華街・江南 ネオンに彩られたハングルの看板が光る

1 0泊弾丸キャンペーンとは

0泊弾丸キャンペーンとは「お金がなくても、お休みが取れなくても、とにかく海外に行きたい!」という方々をターゲットにピーチが提案する日帰り海外旅行のキャンペーンです。路線は東京/羽田からソウル・台北への2路線、大阪/関西からソウルへの1路線を展開しています。1日のスケジュールは深夜もしくは早朝出国の夜〜深夜に帰国となります。どの路線も約1万円で販売しています。

■関連記事
台北往復7,000円! ピーチの弾丸キャンペーンで0泊海外旅行へ【レポート】(こちらの記事は2017年5月7日の記事になり、現在と運賃やスケジュールが異なります)

2 運航路線・フライトスケジュールと気になるお値段は?

ピーチ 日帰り 韓国 台湾

ピーチが運航するエアバスA320型機の機内

■韓国・ソウル線

韓国へは東京/羽田・大阪/関西〜ソウル/仁川線の2路線が対象になります。ソウルで利用する空港は仁川国際空港になります。

2-1 東京/羽田〜ソウル/仁川弾丸スペシャル

2-1-1 フライトスケジュール

・往路:MM809 東京/羽田(1:55)〜ソウル/仁川(4:25)
・復路:MM808 ソウル/仁川(22:35)〜東京/羽田(0:55/翌日)
空港〜市内のアクセス時間を除くと実質14時間程度の滞在になります。

2-1-2 販売期間と搭乗期間

・販売期間:2018年1月15日~2018年10月23日 23:59
・搭乗期間:2018年3月1日~2018年10月25日の火、水、木
・適用除外日:2018年7月20日〜2018年9月3日

2-1-3 往復運賃

なんと・・・9800円

往復すると最低でも15000円はかかってしまうことの多い中この値段は日帰りならではですね。参考までに筆者が以前利用したアシアナ航空東京/羽田〜ソウル/仁川線の早朝便(=空港前泊)利用往復運賃は約26000円でした。かなりお手頃ですね。

2-2 大阪/関西〜ソウル/仁川弾丸スペシャル

2-2-1 フライトスケジュール

・往路:MM001 大阪/関西(7:45)〜ソウル/仁川(9:45)
・復路:MM010 ソウル/仁川(20:40)〜大阪/関西(22:25)
実質8時間程度の滞在になります。

2-2-2 販売期間と搭乗期間

・販売期間:2018年1月15日~2018年10月23日 23:59
・搭乗期間:2018年3月26日~2018年10月25日の火、水、木
・適用除外日:2018年7月20日〜2018年9月3日

2-2-3 往復運賃

なんとなんと・・・9800円

■台湾・台北線

台湾へは東京/羽田〜台北/桃園線のみ対象です。台北で利用する空港は台北桃園国際空港になります。

2-3 東京/羽田〜台北/桃園弾丸スペシャル

2-3-1 フライトスケジュール

・往路:MM859 東京/羽田(5:55)〜台北/桃園(8:25)
・復路:MM858 台北/桃園(20:40)〜東京/羽田(0:55/翌日)
実質10時間程度の滞在になります。

2-3-2 販売期間と搭乗期間

・販売期間:2018年1月15日~2018年10月23日 23:59
・搭乗期間:2018年3月1日~2018年10月25日の火、水、木
・適用除外日:2018年4月27日~2018年5月7日/ 2018年8月10日~2018年8月20日

2-3-3 往復価格

9800円

東京/羽田〜台北/桃園線は滞在時間が実質10時間程度であること、以前は7600円で販売していたことを考えると少し割高感が出たように感じますが、それでも安いです。

※運賃に諸税や空港使用料、手数料などは含まれていません
※販売座席数には限りがあり、売り切れ次第終了となります。
※全てエアバスA320型機(3列シート×2)での運航です。

2-4 購入方法

ピーチのモバイルサイトまたはコールセンターから購入可能です。コールセンターの場合は別途手数料がかかるので公式サイトからの予約がお得です。

細かい注意事項やモバイルサイトからの購入はこちら

3 帰国後の羽田空港からの公共交通機関での帰宅手段

ソウル/仁川・台北/桃園〜東京/羽田(現地からの帰国便)の2路線は、羽田空港到着が京急・東京モノレールの終電後になります。帰宅したいという方もいれば翌日の出勤に備える方もいるでしょう。その際の深夜帰宅手段と空港での滞在について解説していきます。

3-1 深夜バス

羽田空港国際線ターミナルからはいくつかの路線に深夜バスが存在します。料金は昼間のバスに比べると割高になりますが、深夜帯でも公共交通機関で帰宅できる貴重な手段です。以下、時刻表(2018年1月現在)です。

行先 出発時刻 乗り場
東京駅・銀座駅・秋葉原・浅草 01:05 02:00 3
新宿・池袋 01:00 01:40 02:20 3
六本木・渋谷・二子玉川 00:50 02:20 6
大井町・品川・新橋 01:05 02:20 6
横浜駅(YCAT)・桜木町駅・みなとみらい 01:40 02:20 7
大鳥居・蒲田・川崎 01:40 02:15 8
お台場・豊洲・東陽町・葛西・一之江 01:25 3

受託手荷物がない場合、羽田空港到着、降機からバス乗り場まで10〜20分ほどで着けると考えてください。入国審査に並ぶのが嫌だという方は自動化ゲートの登録をおすすめします。

途中、到着ロビーからバス乗り場に直結するエレベーター乗り場の間に乗車券の販売カウンターがあるのでそちらで乗車券を購入しましょう。

3-2 空港周辺のホテル

羽田空港には3つあるターミナルに1つずつ、合計3つのホテルがあります。

「ロイヤルパークホテル羽田東京」:国際線ターミナル3階

「ファーストキャビン羽田ターミナル1」:国内線第1旅客ターミナル2階

ファーストクラスをイメージしたコンパクトホテル(カプセルホテル)です。女性専用キャビンもあります。

「羽田エクセルホテル東急」:国内線第2旅客ターミナル1階

※国内線ターミナルのホテルは国際線ターミナルから国内線ターミナルへの移動が必要です。深夜は無料連絡バスがないのでタクシー(2000円程度)または徒歩(4km程度)での移動になります。

予算や翌日の予定に合わせてホテルに宿泊すると疲れがしっかり落ちるかもしれません。近場の蒲田や大鳥居にもホテルがあるので、上記の深夜バスで行って宿泊するという手段もあります。

その他、羽田空港近隣には大江戸温泉や天然温泉平和島といった休憩できる施設もあります。

3-3 タクシー

複数人で近場までの利用の場合や定額運賃制度が有効な場合、タクシーで帰るという選択肢もありますが、ホテルに宿泊するくらい費用がかかることもあります。

3-4 空港内で始発待ち

3つ目の手段は空港内のロビーで始発の時間まで過ごすという選択肢です。この選択肢が最もお金をかけずに帰宅または出勤できます。羽田空港の国際線ターミナルには24時間営業のコンビニやファストフード店があるので便利ですね。実際、多くの方が早朝便の出発を待っています。翌日のスケジュールに余裕のある方は選択肢の一つになるでしょう。

複数人で行く場合は体力があれば朝まで語り合うのも面白いかもしれませんね。

2018年1月現在の京急・東京モノレールの都心方面始発列車は以下の通りです。

・京急 曜日:平日土日祝 時間:5:26 エアポート急行 印旛日本医大行き

・東京モノレール 曜日:平日土日祝 時間:5:18 区間快速 浜松町行き

※始発列車の時刻や行先は変わることがあります。

3-5 その他

その他にタイムズカーシェアの乗り捨てサービスや家族や友人に迎えに来てもらうという選択肢もあります。

4 現地空港から市内のアクセス

4-1 ソウル/仁川から市内へ

ソウル市内へのアクセスとして鉄道、バス、タクシーの3つがあります。最も安いの交通手段は鉄道になります。1000ウォンは日本円で100円程度です。

■空港鉄道A’REX

空港鉄道のA’REXにはノンストップの直通列車(日本の特急列車)と各駅停車の一般列車があり、車内設備や所要時間が異なります。ピーチが利用する第1ターミナル駅から市内中心部のソウル駅まで直通列車は約43分8000ウォン、一般列車は約1時間かけて4250ウォンで結びます。一般列車の場合、途中駅で地下鉄へ乗り換えが出来ます。

運賃や所用時間を考えると最も便利なアクセス手段となりそうです。

ピーチ 日帰り 韓国 台湾

空港鉄道A’REXの一般列車車内

■空港バス

鉄道と同様に2種類あり、高級バス一般バスがあります。鉄道と比べ目的地までノンストップで行ける利点がありますが、鉄道より運賃は割高なります。また渋滞などで所要時間が読めない点、語学力が必要な点は注意です。

・高級バス 3列シート 運賃:約15000ウォン(目的地により異なる) 停留所:少なめ

・一般バス 4列シート 運賃:約10000ウォン(目的地により異なる) 停留所:多め

■タクシー

世界中どの空港にもある市内へのアクセス手段のタクシー。ソウルでは通常の「一般タクシー」(初乗り:2km3000ウォン)と割高ですがより安全面とサービス面で優れる「模倣タクシー」(初乗り:3km5000ウォン)があります。

市内中心部への所要時間とおよその運賃は

明洞:所要時間70分、運賃約45100ウォン

東大門:所要時間70分、運賃約約48300ウォン

江南駅:所要時間70分、運賃約50000ウォン

となります。割高ですがやはりタクシーは便利。複数人で日帰り旅行の場合は利用を考えてみても良いでしょう。

4-2 台北/桃園から市内へ

台北市内へのアクセスとして鉄道、バス、タクシーの3つがあります。最も安いの交通手段は鉄道になります。1台湾元は日本円で3〜4円程度です。

■MRT桃園空港線

桃園空港駅〜台北駅を結ぶ鉄道、MRT桃園空港線(桃園捷運機場捷運)。2016年に開通し、空港から市内へのアクセス時間が大幅に短縮しました。快速列車(直達車)普通列車がありそれぞれ35分45分で台北駅まで結びます。料金は160元です。

東京/羽田〜台北/桃園を利用する場合、現地到着時刻、出発時刻を考えると最も便利なアクセス手段と言えそうです。

ピーチ 日帰り 韓国 台湾

美しいパープルラインが目印のMRT桃園空港線

■空港バス

台北市内まで約60分〜90分かけて結びます。料金は125元です。市内を回り、いくつか停留所に停車するバスもあるため、日帰り旅行時は鉄道利用が良さそうです。

■タクシー

もちろん台北にもタクシーはあります。空港から目的地まで直接行ける点は魅力ですが、料金は市内中心部まで1200元程度と割高になります。桃園空港への乗り入れは許可制なため、この運賃が目安になります。ソウル同様、複数人で日帰り旅行の場合は利用を考えてみても良いでしょう。

5 日帰り旅行にオススメな観光スポット

ピーチ 日帰り 韓国 台湾

ファッションショーの会場にもなるDongdaemun Design Plaza

この観光スポット紹介では台湾の九份や夜市のような超有名スポットではなく、筆者のオススメスポットやお店を紹介していきます。

5-1 ソウル

■景福宮(キョンボックン)周辺のカフェ・ギャラリー街

韓国の民族衣装「チマチョゴリ」を着て写真が撮れる有名スポット景福宮の「周辺」は多くのオシャレカフェやギャラリーが密集しています。特に景福宮西側は何軒ものカフェやギャラリーがあり、お店の前に立つだけで様になるフォトジェニックな写真を撮ることができます。落ち着いていて日本の代官山のような空気感があり、リラックスできます。

ピーチ 日帰り 韓国 台湾

景福宮の西側にあるカフェ&バー「Do My Thing」

こちらのファクトリーレコードのネオンボードが美しいお店は「Do My Thing」というカフェ&バーです。心地の良い音楽が流れ、リラックスした時間とともにいコーヒーやお酒を楽しめます。店内にはストリートブランド「Supreme」の本や日本の雑誌「ポパイ」が置いてあります。公式インスタグラムはこちら

■安くてオシャレな洋服が手に入るお店「A LAND」

こちらは韓国産のアパレルブランドを取り扱うセレクトショップの「A LAND」です。リーズナブルで高品質な洋服が大量にあります。せっかちな筆者が見ても全て見るのに1時間はかかりました。明洞や江南など主要な場所にお店があります。店舗によっても品揃えや取り扱いが若干違うので2店舗行くのも面白いかもしれません。

メンズ・ウィメンズ共に取り扱いがあります。どの店舗もかなり広いのでスケジュールに入れる際はたっぷり時間を取っておきましょう。

ピーチ 日帰り 韓国 台湾

明洞のA LAND入口 店内はビルの1フロア全体に広がる

5-2 台北

■剥皮寮でインスタ映え

台湾の有名観光スポット龍山寺にある「剥皮寮」です。

ピーチ 日帰り 韓国 台湾

見るからにノスタルジックな剥皮寮の街並み

歴史が感じられるこの地区は台湾の伝統的な建築様式と洋風なバロック様式が一体となった街並みが魅力的です。この「剥皮寮」という見た目恐ろしい街の名前の由来は、清朝統治時代にこの辺りへ中国の福州から杉の木材が運ばれ、皮を剥いで加工していたことからだそうです。歴史とフォトジェニックの両方を満たす「剥皮寮」は訪れる価値がありますね。

ピーチ 日帰り 韓国 台湾

時代を感じられる看板も街に点在する

ほんのごく一部のスポットを紹介しました。どこへ行くか、何を食べるかを考えるのも旅の醍醐味なので航空券を購入したら是非ご自身で観光スポットや現地グルメを調べてみてください。

ピーチの公式サイトでもオススメの観光スポットを紹介しています。是非参照してみてください。

6 日帰り旅行のポイント

前日しっかり睡眠をとる

ほぼ丸々1日を費やす旅になります。現地で眠くなってしまっては旅の楽しさも半減してしまいます。前日は体を休めて、旅に備えましょう。

ちなみに筆者は早朝便に搭乗すると、外の美しい朝焼けに見惚れてしまい機内で眠れません。遠足が楽しみでワクワクして眠れない小学生のようになってしまう可能性も十分あるので万全の体調で日帰り海外旅行に臨んでください。

ゆとりを持ったスケジュールにする

スケジュールの詰め込みすぎは日帰り旅において厳禁です。台湾なら九份や十份、台北101・・・とたくさんの観光スポットがあります。あれもこれもと欲張るのではなく、時間に余裕を持ったスケジュールの組み方をすれば旅の疲労軽減に繋がります。

そしてギリギリまで観光して帰国便に乗り遅れるなんてことがないようにしましょう。

旅のテーマを決める

実はこれが一番大事かもしれません。日帰りで時間が限られている中でテーマを絞って決めておくとスムーズな観光ができます。そこで旅のテーマを決めてから日本を出発しましょう。

例えば・・・

ソウルピンクスポット巡り

ソウルにはピンク色で彩られたフォトジェニックスポットがたくさんあります。有名どころだと、韓国発のアパレルブランド「スタイルナンダ」が展開する明洞の「スタイルナンダピンクホテル」は多くの若い女性を虜にしていますね。そんなピンクスポットだけを巡る旅です。

本家台北vs日本⁉︎鼎泰豐食べ比べ旅

言わずと知れた台湾発小籠包の有名店「鼎泰豐」に味や値段の違いはあるのかを検証しに行く旅です。小籠包好きにはたまらない旅でしょう。

ちなみに筆者がソウルへ行った際は「ソウルの若者なりきり旅」をテーマに観光しました。

こうしてテーマを考えるだけでもワクワクしますね。短い旅だからこその魅力といえるでしょう。テーマを考えた際は某テレビ番組ではないですが、「旅のしおり」なんかを作るとさらに楽しく、スムーズに楽しむことができます。

ピーチ 日帰り 韓国 台湾

ソウルのアパレル店 店内の階段すらもフォトジェニック

7 最後に

ピーチの0泊弾丸キャンペーンについて大事なことを改めてまとめると

  • 料金は1万円程度
  •  東京/成田〜ソウル/仁川は実質14時間、大阪/関西〜ソウル/仁川は実質8時間の滞在
  • 東京/成田〜台北/桃園は実質10時間の滞在
  • 購入はピーチのモバイルサイト、コールセンターから
  • 現地空港到着時の市内への便利なアクセス手段はソウル・台北ともに鉄道
  • 前日はしっかり睡眠をとる
  • スケジュールはゆとりを持って組む
  • 日帰り旅行は旅のテーマを決める

となります。日帰り海外旅行で是非非日常を味わってきてください。

ピーチの「0泊弾丸キャンペーン」や「3万円旅」など、安くて面白いキャンペーンを駆使し、お得に楽しく旅をできるようになりたいですね。Traicyではピーチに関する最新情報からコラムや過去のセール情報まで網羅しているので、ご旅行の際には参考にしてみてください。

合わせて読みたい!

ジェットスター セール

【13社完全攻略】LCCのセールを予約する方法と裏技を徹底解説【2019年春】

2019年1月17日
boarding pass

【20社網羅】LCCだけじゃない!航空券の予約方法とセール攻略法を全力でまとめた【保存版】

2019年1月18日

【絶対に損しない】LCCなど8社の手荷物料金とお得に予約する技を紹介!【2019年春】

2019年1月19日

もう慌てない!各社の航空券運賃規則を比較【キャンセル・変更・返金・欠航】

2019年1月19日

【これで安心】北海道の空港アクセス方法総まとめ【保存版】

2019年1月19日

【2019年版】日本全国空港フライト発着状況(Flight Information)まとめ

2019年1月19日

【初心者でも大丈夫】海外旅行の行き方を徹底解説!【連載8回】

2019年1月19日