【2020年版】ターキッシュ・エアラインズの手荷物を大調査!!【機内持ち込み・預け荷物】

出典:TRAICY

出典:TRAICY

ターキッシュ・エアラインズとは

ターキッシュ・エアラインズとは、トルコに本拠地を置くトルコの国営会社です。就航都市は110カ国以上、スターアライアンスに加盟しており日本にも就航しています。この記事ではターキッシュ・エアラインズの手荷物情報について説明していきます。

機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物

ターキッシュ・エアラインズの手荷物

ターキッシュ・エアラインズには機内持ち込み手荷物(機内に持ち込み可能な荷物)と受託手荷物(チェックイン時に航空会社に預け入れる荷物)があります。また、ターキッシュ・エアラインズでは搭乗クラスによって機内持ち込み手荷物や受託荷物の許容量が異なります。

ターキッシュ・エアラインズの機内持ち込み手荷物

エコノミークラス

ターキッシュ・エアラインズをエコノミークラスにて利用時、手荷物は寸法23センチ×40センチ×55センチ重量8キロを超えないものを1つまで機内に持ち込むことができます。機内持ち込み手荷物の許容量を超えると超過手荷物料金が発生するので注意が必要です。

ビジネスクラス

ビジネスクラスを利用する場合、機内持ち込み手荷物は最大寸法23センチ×40センチ×55センチ重量8キロを超えないものを2つまで機内に持ち込むことができます。機内持ち込み手荷物の許容量を超えると、超過手荷物料金が発生するため注意が必要です。

身の回り品は1個まで無料持込可

上記の機内持ち込み手荷物に加え、すべての搭乗クラスにおいて身の回り品は1個まで機内持ち込みが可能です。

身の回り品の例

ハンドバック、カメラ、携帯用ベビーシート、ノートパソコン、先端の尖っていない傘など

ターキッシュ・エアラインズの受託手荷物

預け入れ手荷物

ターキッシュ・エアラインズでは国際線と国内線(トルコ国内)及び、予約・搭乗クラスによって受託手荷物の許容量が異なります。また、国際線の受託手荷物の個数は一部のフライトを除いて制限はありません。

国際線

搭乗クラス 手荷物許容量
ビジネスクラス 30キロ
エコノミークラス 20キロ

日本発など一部の国を出発地とするフライトには手荷物の最大個数が定められています。詳しい情報はこちらから確認してください。また、手荷物許容量は出発地または目的地によって異なる場合があります。

※ターキッシュ・エアラインズの手荷物1個あたりの最大重量は全便32キロです。それぞれの重量が32キロを超える手荷物は受託手荷物として預け入れることはできません。

トルコ国内線

搭乗クラス 手荷物許容量
エコノミークラス(EcoFly) 30キロ
エコノミークラス(PrimeFly) 25キロ
エコノミークラス(ExtraFly) 20キロ
エコノミークラス(EcoFly) 15キロ

アナドルジェットが運行する国内線の無料手荷物許容量は、大人が15キロ、乳幼児は10キロとなります。

特殊な手荷物に関するルール

ターキッシュ エアラインズ荷物に関して:ターキッシュ エアラインズ公式サイトより引用

ターキッシュ・エアラインズ荷物に関して:ターキッシュ・エアラインズ公式サイトより引用

楽器

ターキッシュ・エアラインズでは、楽器にも通常の機内持ち込み手荷物のルールが適用されます。ギター、バイオリンなどの小型の楽器の場合、三辺の和(長さ×幅×奥行き)が118センチ以内の場合に限り、機内に持ち込むことができます。

また、機内持ち込み手荷物の規定サイズを超える手荷物を機内に持ち込む場合には、座席を追加で購入する必要があるので注意が必要です。

スポーツ用品

ターキッシュ・エアラインズ利用時にスポーツ用品を受託手荷物として預ける場合、基本的に受託手荷物のルールが適用されます。しかしながら、一部のスポーツ用品には特別手荷物料金が適用される場合もあります。スポーツ用品を預ける場合についての詳しい情報はこちらから確認してください。