JAL国際線の預け手荷物制限を大解剖!【2020年版】

JAL

この記事では、JAL(日本航空)の国際線の預け手荷物制限について説明します。

JALの荷物制限(国際線)

サイズ

JALの預け入れ手荷物の大きさは、キャスター込みで、3辺(縦×横×高さ)の和が203センチ以内。

個数と重さ

JALの個数と重量制限は搭乗クラスによって異なります。JMB FLY ONステイタス会員・JGC会員は通常プラス1個の手荷物を無料で預けることができます。

エコノミークラス プレミアム
エコノミークラス
ビジネスクラス ファーストクラス
手荷物の個数 2個 3個
1個当たりの重さ 23キロ 32キロ

超過手荷物料金

JALの超過手荷物料金は路線と超過した項目(個数・重さ・サイズ)によって異なります。

日本・アジア・インド・オセアニア⇔ハワイ・北中南米・ヨーロッパ・中東・アフリカなど

個数超過(1個当たり) 20,000円(200アメリカドル/200カナダドル)
重量超過(1個当たり) 23キロ超~32キロ以下:10,000円(100アメリカドル/100カナダドル)
32キロ超~45キロ以下:60,000円(600アメリカドル/600カナダドル)
サイズ超過
(1個当たり、3辺(縦x横x高さ)の和)
203センチ超:20,000円(200アメリカドル/200カナダドル)

日本⇔アジア・グアム・オセアニアなど

個数超過(1個当たり) 10,000円(100アメリカドル/100カナダドル)
重量超過(1個当たり) 23キロ超~32キロ以下:6,000円(60アメリカドル/60カナダドル)
32キロ超~45キロ以下:30,000円(300アメリカドル/300カナダドル)
サイズ超過
(1個当たり、3辺(縦x横x高さ)の和)
203センチ超:10,000円(100アメリカドル/100カナダドル)

日本国内(国際線旅程の一部として搭乗するとき)

個数超過(1個当たり) 5,000円(50アメリカドル)
重量超過(1個当たり) 23キロ超~32キロ以下:1,000円(10アメリカドル)
32キロ超~45キロ以下:15,000円(150アメリカドル)
サイズ超過
(1個当たり、3辺(縦x横x高さ)の和)
203センチ超:5,000円(50アメリカドル)

超過手荷物料金をマイルで支払う

手荷物の超過手荷物料金はJALのマイルでも支払うことができます。マイルを貯めている本人が搭乗するときに限りますが、例外として2親等以内の家族であればチェックインカウンターで立ち会うか、委任状を記入することにより、マイルでの支払いが可能です。必要マイル数は、路線と超過した項目(個数・重さ・サイズ)によって異なります。

発地・エリア 目的地・エリア 個数超過 重量超過 サイズ超過
23キロ超~32キロ以下 32キロ超~45キロ以下 3辺(縦×横×高さ)の和が203センチ超
   日本・ソウル・釜山・広州・上海・台北・大連・高雄・天津・北京・香港・マニラ・グアム・クアラルンプール・ジャカルタ・シンガポール・デリー・ハノイ・バンコク・ホーチミンシティ・シドニー ソウル・釜山 10,000 6,000 30,000 10,000
広州・上海・台北・大連・高雄・天津・北京・香港・マニラ
グアム
クアラルンプール・ジャカルタ・シンガポール・デリー・ハノイ・バンコク・ホーチミンシティ
シドニー・メルボルン
モスクワ 20,000 10,000 60,000 20,000
パリ・フランクフルト・ヘルシンキ・ロンドン
ホノルル・コナ
サンディエゴ・サンフランシスコ・シアトル・シカゴ・ニューヨーク・バンクーバー・ロサンゼルス・ボストン・ダラス・フォートワース

サイズの大きな手荷物

預け手荷物の制限を超える大きな手荷物も、超過手荷物料金を支払うことで持ち込み可能です。料金は路線によって異なります。詳しくは以下の記事で解説しています。

JAL

サイズの大きな手荷物や液体は?JAL国際線の手荷物制限を調査!

2019年2月5日

JALの国際線の預け手荷物の最新情報は、JALの公式ホームページで確認できます。

預け手荷物の事前追加

JALの場合、預け手荷物を事前に追加することはできません。当日空港カウンターで申請をしてください。

幼児の預け手荷物

JALでは幼児分の座席を購入している場合は、購入した座席に応じた手荷物規則が適用されます。満3歳未満の幼児は座席を購入しなくても、幼児運賃(大人運賃の10%)を支払えば搭乗できます。この場合の幼児の預け手荷物は、一緒に搭乗する大人の手荷物ルールと同様になります。

JALの手荷物についてのまとめ記事はこちら

JAL

どこよりも詳しい!JAL国内線・国際線の手荷物ルールを徹底解説【2020年版】

2018年12月7日