ジェットスター・ジャパンの飛行機が欠航になった時はどうする?【2018年版】

ジェットスター・ジャパンのエアバスA320型機(写真:TRAICY)

ジェットスター・ジャパンのエアバスA320型機(写真:TRAICY)

ジェットスター・ジャパンをはじめとするLCCの利用で気がかりなのは、航空便が時刻どおり運航するかではないでしょうか?特に欠航の時は、ANAやJALのようなレガシー・キャリアとは対応が異なりますので、注意が必要です。

フライトが欠航になった場合

フライトが欠航になった場合、原則として次の2つのどちらかを選ぶことになります。

①払い戻し
②自社(ジェットスター・ジャパン)便への振替

①払い戻し

欠航理由や、購入した運賃に関わらず、欠航した航空便のチケットは、ジェットスターで購入したチケットの場合、払い戻しを受けることができます。なお、旅行会社や、公式サイト以外のチケット販売サイトで購入した場合は、払い戻しの手続きについては、各販売箇所の取り決めに依ります。また、ジェットスター公式サイトのツアーとして予約・購入した場合も、払い戻しの手続きが異なります。

なお、払い戻しは原則としてフライトバウチャーになります。フライトバウチャーは、ジェットスターの公式サイト、コールセンター、空港カウンターにて、ジェットスターの運賃や、手荷物や座席指定等の料金、及び付随する手数料や税金の支払いのすべて、または一部として利用できます。それ以外の用途(航空券以外)には一切使えません。また、フライトバウチャーは、払い戻しを受けた名義人本人しか使うことができません。他人に譲渡・転売はできませんが、他人が搭乗者となる搭乗券を、名義人本人が購入することは可能です(代理購入)。

筆者は、一度(2017年2月)、天候不良のためフライトバウチャーにて払い戻しを受けていますが、現金での払い戻しも可能なこともあります。詳しい情報は、欠航になった際にコールセンターに問い合わせる必要があります。

②自社(ジェットスター・ジャパン)便への振替

欠航した場合、ジェットスター・ジャパンの運航するほかの便に振り替えることができます。手数料や、その他の追加料金は発生しません。しかし、LCCは総じて搭乗率が高く、振替ができる便が予約で一杯ということもありえます。代替の臨時便がでない限り、確実に振替が可能という保証はありません。振替は空港カウンターやコールセンターの他、公式サイトからも可能です。なお、コードシェア先の便名での予約は、取り扱いが異なることがあります。

日を跨いで便を振り替えた場合、ホテルや食事の代金が支給されることがありますが、ケースバイケースの対応になっており、現地係員などに問い合わせる必要があります。

他の航空会社についてはこちら

もう慌てない!各社の航空券運賃規則を比較【キャンセル・変更・返金・欠航】

2019年1月19日