【2019年版】タイガーエア台湾の遅延時の振替・払い戻し方法

運航情報の確認方法

タイガーエア台湾の遅延や欠航などを含む運航状況の確認は、公式サイトの「フライト情報」ページで行うことができます。

問い合わせ方法

また、タイガーエア台湾に直接問い合わせて最新の運航状況の確認をするという方法もあります。タイガーエア台湾の日本語でのお問い合わせ先は以下の通りです。

日本国内のカスタマーセンター

電話番号:03-6455-0242
営業時間:午前10時〜午後5時(月〜金曜)

台湾のカスタマーセンター

+886-2-5599-2555(台湾国内から利用する場合: 02 5599 2555)
営業時間:現地時間午前9時〜午後9時(現地時間、年中無休)

日本語の他にも中国語、英語、韓国語での問い合わせが可能です。中国語または英語での問い合わせの場合のみ、オンラインカスタマーサービス「Live Chat」が利用できます。詳しくはタイガーエア・台湾公式サイトの「お問い合わせ」ページより確認できます。

振替方法

タイガーエア台湾では、不可抗力の状況によって変更または欠航になった便が振替対象となります。

振替便は「空席のある最も早い時間の同一区間便」で、振替の際に追加料金はかかりません

LCCですので他社便や他区間への振替はありません。また、残念ながら「何時間以上の遅延で振替便の対象となるのか」、「遅延理由が天候の場合と会社都合の場合で対応が変わるのか」などの詳細な情報は公式サイト上では明言されていないため、遅延の際にはタイガーエア台湾のカスタマーセンターに問い合わせるか、直接カウンターで確認をする必要があります。代理店経由での予約の場合は、代理店にも同時に確認することをおすすめします。

不可抗力状況下での振替便対応については、タイガーエア台湾公式サイトの運送約款「フライトスケジュール及びキャンセル」で確認できます。

払い戻し方法

タイガーエア台湾は、すべての予約に対して一切の払い戻しを行っていません。しかし「大幅な遅延により振替対象になったけれど、どうしても振替案を受け入れられない場合」に限り、「チケット代及び追加サービス料金をクレジットアカウントに留保する」という対応を行っています。

180日以内であれば、この留保された代金を使って再度予約を行うことができるという仕組みです。こちらの対応に関する詳細な情報についても、タイガーエア台湾の公式サイト上では明言されていないため、カスタマーセンターやカウンターで確認をする必要があります。

また、振替便を利用する場合も、代金をクレジットアカウントに留保する場合も、フライトの遅延により発生する損害や出費については一切補償がないので注意が必要です。

詳細はタイガーエア台湾公式サイトの運送約款「フライトスケジュール及びキャンセル」及び「払戻し」で確認できます。