海外旅行の行き方を徹底解説! 第1回「旅行先を決め方」

海外旅行に行きたいけど、どうすればいいのかわからない。そんな海外旅行初心者のために役立つ記事をお届けしていきます。第1回のテーマは「旅行先の決め方」。今回は旅行の時期・行きたい場所が未定の場合の、旅行先を決めるときに考慮すべきポイントについてまとめました。

予算を調べる

旅行の時期や行きたい場所が決まっていない場合、予算・治安・スケジュールなどの観点から行ける場所を絞り込んだ上で、その中から行きたい場所を決めるというやり方が効率的です。個人手配で航空券とホテルを別々に予約する場合、「スカイスキャナー」というアプリ・ウェブサイトを活用すると、時期や目的地を特定せずに、複数の予約サイトでの航空券の最安値を比較できます。例えば東京(成田・羽田)発と指定して検索すると、日本国内、韓国、中国、香港の順で安く航空券が購入できると分かります。スカイスキャナーで表示される運賃は燃油サーチャージや諸税込みの総額なので、予算のイメージがつきやすいです。この検索結果をもとに予算内で行ける場所を絞り込みましょう。

しかし航空券が安くても、現地のホテル代などの滞在費などが高ければ、トータルでは予算オーバーとなってしまうこともありますよね。複数のホテル予約サイトを横断的に検索できる「ホテルズコンバインド」を活用して、ホテルの値段を調べてみましょう。例として9月13日から大人2人で香港に1泊することを想定して検索してみると、4つ星ホテルを最安値で予約した場合、1部屋5,655円だと分かります。

またツアーで予約する場合、オススメのサイトは「トラベルコ」です。

トラベルコでは各旅行会社のツアー料金の比較を一括で行うことができます。スカイスキャナー同様検索の自由度が高いのも魅力です。行き先や時期は未定の状態で、出発地を東京に設定し、総額3万円以内で行けるツアーのみを検索してみると、3,329件のツアーがヒットしました。一般的に航空券とホテルは別々で予約した方が安いと思われがちですが、ツアーの方がトータルで安いといったケースは多々あります。航空券代とホテル代を調べて大体の予算のイメージがわかったところで、旅行先をさらに絞り込みましょう。

治安情報を調べる

行ける場所の候補がある程度決まれば、次は現地の治安をチェックしましょう。「外務省海外安全ホームページ」で現地の最新の治安情報を調べることができます。危険レベルがが高い場所にはたとえ航空券やホテルが安くても行かない方が賢明です。

スケジュールを調べる

現地で時間を効率的に使いたい場合や、そもそも旅行に使える時間が短い場合、渡航先に何時間滞在できるかが重要なポイントになってきます。そこで乗り継ぎでのタイムロスがない、直行便がある目的地に絞って検索してみましょう。個人手配の場合では、先ほどのスカイスキャナーの検索画面で「直行便のみ」にチェックを入れて調べると、直行便で行ける場所だけを比較できます。またツアーの場合もトラベルコの検索画面から「直行便のみ」に限定して検索できます。

他の着眼点としては、深夜便があるかどうかを基準に目的地を選ぶことで、現地での時間を効率的に使うことができます。例えばスカイスキャナーで東京発シドニー行きの航空券を探してみると、以下のようなフライトが見つかりました。この日程であれば、金曜日の仕事終わりに空港に向かい、土日を丸々シドニーで過ごして、月曜日の早朝に東京に帰ってくることができます。往路復路ともに深夜便を使うことで、短い休みでも効率的に海外旅行に出かけることができます。このようになるべく現地で過ごせる時間が長い旅行先を選ぶという方法もあります。

現地で何ができるか調べる

予算・治安・スケジュールの観点からから旅行先を絞り込んだら、その旅行先で何ができるのか、どのような見所があるのか調べてみましょう。世界最大の旅行口コミサイトである「トリップアドバイザー」では、現地の観光名所やアクティビティをランキング順に検索することができます。またgoogle検索で「シドニー 観光」などと検索して、実際に現地に行った人の旅行記や、現地の人気スポットをまとめたサイトなどを参考にすることもできます。「地球の歩き方 特派員ブログ」では、現地在住者がまとめた現地の情報やお勧めのスポットなどを参照できるので便利です。本屋に行って旅行ガイドを見てみるのも一つの手でしょう。

最後に裏技を2つ。

Traicyのトップページから下にスクロールすると、開催中・開催予定の航空会社や旅行会社のキャンペーン情報が見れます。キャンペーンの中には、スカイスキャナーでは検索にヒットしないようなお得な航空券の情報や、決済時に利用できるクーポン情報などもあり、人気のものはすぐに売り切れてしまうので定期的にチェックして有効活用してみてください。

また「Travelzoo」というサイトは、旅のエキスパート達が毎週1,000社を超える企業の情報をチェックし、価値の高いと判断できるツアーTop20を掲載しています。メルマガ登録をすると毎週更新情報をお知らせしてくれるので、こちらも確認しながらベストな旅行プランを考えてみてください。

まとめ

今回は旅行の時期や行きたい場所が決まっていない場合の「旅行先の決め方」について意思決定のポイントをまとめてみました。考え方の基本は、様々な条件を照らし合わせて行ける場所を絞り込んだ上で、その場所で何ができるか調べるということです。そのようにすれば検索回数も減り、効率的に旅行先を決めることができます。ぜひ実践してみてください。次回は「旅行時期の決め方と予約のタイミング」について紹介します。

連載記事一覧はこちら

【初心者でも大丈夫】海外旅行の行き方を徹底解説!【連載8回】

2019年1月19日