JAL国内線の手荷物破損・紛失時の対応と問い合わせ先【2019年版】

JAL

荷物の破損

目的地に到着した後に破損に気づいたときは、到着空港の係員に申告してください。空港を離れた後の申告期間は受け取りの翌日から7日以内です。国内線の荷物破損についての詳細はJAL公式ホームページを参照してください。

荷物の紛失

預け手荷物を受けとることができなかった場合は、空港職員にすぐに申告してください。

手荷物が発見されたとき

JALが手荷物を配送。

手荷物の所在がわからないとき

捜索、今後の手続きについてJALから案内があります。申告から10日間程度捜索したにも関わらず、発見できなかった場合は、賠償を受けることができます。

手荷物の問い合わせ

国内線の場合、手荷物専門の問い合わせ先がJAL公式ホームページに明記されていません。航空券に関する全般的な窓口である、以下の連絡先に問い合わせてください。

JMB会員専用国内線予約窓口(年中無休、7:00~20:00)

  • 0570-025-022
  • 03-5460-0311

会員以外(年中無休、7:00~20:00)

  • 0570-025-071
  • 東京 03-5460-0522
  • 大阪 06-6344-2355
  • 名古屋 052-265-3369
  • 福岡 092-261-2529
  • 札幌 011-232-3690
  • 沖縄 098-891-8201

JALの手荷物についてのまとめ記事はこちら

JAL

どこよりも詳しい!JAL国内線・国際線の手荷物ルールを徹底解説【2019年版】

2018年12月7日